【CASA PARRILLA】トレドの郷土料理ジビエが美味しい家庭的なレストラン

Casa Parrilla 
en Las Ventas Con Peñas Aguilera

デエサ·デル·カリサル·ワイナリーを訪ねた後は、ピエールさんおすすめのトレドの郷土料理が楽しめるレストラン「Casa Parrilla カサ·パリージャ」へ直行です♪

トレドと言えば、猪、鹿、うずら、ウサギなどのジビエ料理が有名。早速、地元トレドのジビエに挑戦です!

カサ·パリージャの扉を開けると、バルのカウンターがあり、その上には空のマグナムボトルがずら〜り、そして地元の常連風のおじ様達がビール片手にお喋り中でした。Hola! 人懐っこい笑顔のソムリエのアルバロさんが迎えてくれ、奥の食堂へと案内されました。


食前にバージンエキストラのオリーブオイルを試食♪
左:Castillo de Canena (Jaén) Royal 
右:Casas D Hualdo (D.O.P. Montes de Toledo) Cornicabra

どちらもコクのある味わいです。右のコルニカブラのオリーブオイルは独特な苦味とピリ辛が個性的でした。

メニューに猪のカルパッチョを発見!えっ、猪のカルパッチョ?食べた事ないので早速注文です。そして前菜にもう一品、ジビエの生ハムも。猪のカルパッチョは思ったよりさっぱりしてて、添えられたリンゴとマンチェゴチーズとよく合いました。(写真撮り忘れました〜。すいません!)

メインはうずらの煮込みを包んだカネローニ、トリフの風味がアクセントに。アジア人の私には超高級肉まんの様なテイストで絶品♪他に鹿のグリルも頂いちゃいました。

Los Canelones de Perdiz Roja

ワインは前菜にデエサ·デル·カリサルのシャルドネの白、メインはセレクシオン·プリバーダの赤でマリアージュ♪ 白はボデガ見学時に味わえなかったビンテージ違いの2015年の在庫ありだったのでチョイスです。ボデガで試飲した2016年より味が馴染んでてGood♪

デザートも美味しそうだったけど、今回は満腹すぎてデザートまでたどり着けなかったです。残念っ!

ワインのセレクトや料理を出してくれるタイミング、そしてアットホームな雰囲気、美味しい料理を居心地良く楽しめたレストランでした。また近いうちに来れるといいな♪

● 【たった40分でトレド観光できるかな?】に続きます。


Casa Parrilla
Av. Toledo, 3
45127 Las Ventas Con Peña Aguilera, Toledo
925 482 07
www.casaparrilla.es



No comments:

Post a Comment