【冬のスペイン旅行】在住者がオススメする服装・持ち物・あると便利な防寒グッズ!

寒い冬でも快適なスペイン旅に

暦は小寒を過ぎてそろそろ大寒。スペイン各地でも、厳しい寒さのニュースが、連日テレビで放送されています。私の在住するスペインのマドリードも例外ではなく、朝晩は冷え込み、最低気温は0度を下回る日も。外を少し歩くだけで本当に寒〜い!風が吹くと体感気温はもっと下がり激寒です。


そこで、冬の寒い時期にスペイン旅行される方へ、マドリード在住の私がオススメする《服装持ち物、そしてあると便利な防寒グッズ》のご紹介です。



  おすすめ防寒グッズ!
冬のマドリードのマヨール広場

暖かいジャンバー/コート:
軽くて暖かいダウンジャケットやコート。とつぜん風が吹いたり雨がパラついたとき、一時しのぎができるフード付きはさらに便利!

マフラー:
冬の定番中の定番アイテム!

手袋:
これも冬の必需品☆

帽子:
現地の方は、毛糸のスキー帽やベレー帽をおしゃれに被っています。

防寒グッズを持参して快適な旅を♪

厚手の靴下:
寒さは足元から!足元をまず暖かくすること。厚手で暖かい靴下、または靴下の2枚重ねも有効です。

ちなみに私の冬の足元ですが、特に寒い日は、冬山トレッキング用の靴下を活用することもあります。分厚いウール素材でとても暖ったか♪ポリエステルやシルク混合靴下は、通気性も良く優れものです。この靴下とインナーにボアが付いている軽量でハイカットひも靴の組み合わせは無敵!これはベルギー在住時に学んだ生活必需品で、激寒の時には欠かせません♪

暖かいインナー:
ユニクロのヒートテック系のインナーはおなじみの冬の定番アイテムです。スペインのユニクロは、バルセロナに店舗を構えていますが、マドリードにはありません。(2019年1月15日現在) ※ 2019年10月にユニクロ・マドリード店が、ブランド店が軒を連ねるおしゃれな場所サラマンカ地区にオープンしました♪

カイロ:
スペインにもカイロのようなものはありますが、日本製のように貼れるタイプ手軽なお値段のものはありません。日本から持参した方が断然ベストです!

マスク:
日本では定番アイテムのマスクですが、スペインではマスクをしながら外出している人はほぼいません(というか、全くいません)。とはいえ、マドリードは乾燥しているので、ホテルの部屋などで重宝すること間違いなしです。マスクも日本から持参した方がベターです。

お味噌汁のミニパックなど:
コーヒーや紅茶を飲める湯沸かしポットが、多くのホテルに設置されています。観光から帰った時など、日本からご自分のお気に入りがあれば、ちょっとした時に身も心もホットにしてくれるのでおすすめです♪

そして、ブーツ!:
詳しくは下に記載しました。↓


  防寒のポイントは足元から
足元の防寒はとっても大切♪

最近のマドリードの旧市街ですが、徐々に舗装工事が進み、段差の少ない比較的平らな歩道が増えてきています。それでも、マヨール広場やその周辺は、やはり昔ながらの石畳の道路がまだ多いです。

冬の寒い日は、冷えきった路面からゾクゾク足元が冷えてきて、一度冷えるとなかなか温まってくれません。防寒のポイントは、とにかく足元を温かくすることです♪


  石畳を快適に歩くには?
マヨール広場の石畳 

細いヒールのある靴は避ける
石畳の隙間にヒールが挟まる事が多いです。特に細いヒールですと、ヒール部分が傷ついたり壊れたり。しかも歩くと不安定で転びやすいです。

靴底の硬い靴は避ける
ボコボコとした石畳の上を歩くと、滑りやすいし疲れやすいです。

靴底の素材を選ぶ
マドリードは夜中に清掃作業をする時、大量の水をまきます。朝方でも路面が濡れていることが多いので、濡れると乾きにくい革製の靴底よりも、ゴム製で濡れにくい、しかも滑りにくい素材の靴底がおすすめです。


  冬の旅行にぴったりな靴
UGG★アグ:スペインでは「ウグ」とよばれ親しまれています

ムートンブーツ
スペインでも大人気!モコモコの定番ムートンブーツはおすすめです。可愛いですし、足首もすっぽり覆って暖かい。


ひも靴タイプのハイカットブーツ
ひも靴は着脱にちょっと面倒ですが、靴下の厚さや足のむくみがあったりした時など、微妙な調整もできるので重宝します。靴の中にモコモコ☆ウール素材や毛皮など、保温加工されていると更に暖かい♪

厚手の靴下とスニーカー
スニーカー系なら、厚手の靴下と組み合わせると良いでしょう。ただし、コンバースなどのキャンバストップ生地のスニーカーは避けた方が無難です。風通しが良すぎて温まらず、一旦濡れてしまうとなかなか乾かないので、足元が凍るように寒いです。


  温度差に注意!

デパートやレストランや地下鉄など、暖房が効いている室内は温度が高めです。寒い外から暖かい室内へ入ると、汗をかきやすいので注意が必要です。急な温度変化に対応できるように、脱ぎ着しやすい服装をおすすめします。

また、汗をかいた場合はすぐにハンカチで拭い、風邪を引かないように気をつけましょう。


  マドリードの冬の寒さ

引用:地球の歩き方 https://www.arukikata.co.jp/

私は中央ヨーロッパに在住していた事があるのですが、マドリードの冬の寒さは、ドイツ、ベルギー、フランスなどの中央ヨーロッパの冬と比べると、まだ穏やかな方かと思います。

マドリードの冬の寒さは、イメージ的には東京の冬の寒さに似ています。マドリード市内に雪が降ることもありますが、年に1〜2回降るか降らないかです。これも東京と似ています。

とはいえ、マドリードはスペインの内陸に位置し、とても乾燥しているので、寒冷前線の通過中で北風が強い時、また、雪が降りそうな大寒波の時はかなり寒いです。

引用:地球の歩き方 https://www.arukikata.co.jp/

マドリードから日帰りで行ける観光スポットとして人気のある、トレドセゴビヤエル·エスコリアルアビラなどは、マドリード市内よりも気温が低いことが多いです。事前に天気予報で確認し、防寒対策を万全にしてから旅行される事をおすすめします。


  スペインの冬の寒さ

太陽の国スペイン!情熱の国!…など、暖かいイメージの強いスペインですが、カナリア諸島を除けば、やはり冬は全国的に寒いです。

特にスペイン北部内陸部、そしてスペイン各地にある山岳部はかなり寒く、標高の高いところでは雪も降ります。

南アンダルシアなど地中海沿いは、激寒な日は少なくやや温暖ですが、それでも寒いときは寒いです。たとえば南スペインのグラナダは、人気観光スポット《アルハンブラ宮殿》がある都市で有名ですが、冬にはスキーもできるネバダ山脈も近くにあり、標高700m以上に位置しています。冬は気温が下がり寒いのでご注意下さい。


  うっかり忘れもの!
Rebajas! 大セール実施中の看板!

防寒グッズをちゃんと持ってきたはずなのに!うっかり忘れてきちゃった!…という方、持参した服を重ね着してしまうのも有効です。

毎年1月7日からスペイン全国冬の大セールがスタートします。せっかくの大セールのチャンスに、忘れてきたもの、また、冬物の掘り出し物を現地で買ってしまうのもありです。旅の思い出お土産にもなりますしね♪

今回のブログでは防寒グッズだけをピックアップしてご紹介しました。旅行への一般的な持ち物については割愛しています。どうぞご了承くださいね。

ともあれ、寒い冬の時期にスペインをご旅行される時は、防寒対策を万全にして、寒い冬でも楽しい旅ができますように♪

この他、「このアイテムがあったお陰で、冬でも快適なスペイン旅ができた♪」など、皆さんが活用された防寒グッズがありましたら、是非お聞かせくださ〜い。


スポンサーリンク

No comments:

Post a Comment

お気軽にコメントをどうぞ!