アーティチョークが自慢のお店★バスク料理をカジュアルな雰囲気で食べてみる【EL PIMIENTO VERDE】

スペインでアーティチョークを食べてみよう!

スペインのバスク地方といえば「美食の地」と言われるほど、スペイン北部のグルメな地域として有名です。そんなバスク地方の料理を、マドリードでも美味しく&カジュアルな雰囲気で楽しめるのが、レストラン エル·ピミエント·ベルデ El Pimiento Verde です。

カジュアルな店内 木樽のデコレーションはバスク風

そしてこのお店で絶対食べたいのが "アルカチョーファ★Alcachofa" お店自慢の料理です。新鮮なアーティチョークの素朴な味わいをたっぷり楽しめちゃいます♪


  お店自慢のアーティチョーク!

image by El Pimiento Verde 
名物アーティチョーク·フラワー

どの料理も美味しいのですが、お店の自慢は何と言ってもアーティチョーク!和名では「チョウセンアザミ」と言われるお花のつぼみを調理したものです。

 "Flores de Alcachofa フローレス·デ·アルカチョーファ" は、お花みたいに可愛らしく、ムルシア産とナバラ産の新鮮なアーティチョークを使用してるそう。オリーブ油でゆっくり弱火で素揚げされたアーティチョークは、ふんわり甘くてほろ苦い、中心部がホクホクした独特の食感と風味が味わえる一品です。

※アーティチョークの写真は撮り忘れてしまったので、お店のサイトから拝借しました。


  前菜あれこれ

Pimiento Verde Rellenos de Txangurro y Carabineros

アーティチョークの他、クロケータス、チピロネス、ボレトゥスキノコなどのセレクトされた前菜も見逃せません。どれも美味しいのですが、私のこの日の気分は野菜料理を食べることでしたので、カニとエビの特製ペーストが詰められた特大のピーマン料理を前菜の一品として注文です。

★チャングーロ Txangurro(バスク語)
スペイン語ではCentollo/a ヨーロッパケアシガニ。カニミソは絶品!

★カラビネロ Carabinero
車海老のような海老で深い赤色。濃厚な味わい。

コクのあるカラビネロ海老とチャングーロ蟹の旨味が凝縮されたクリーミーなソースは、肉厚のピーマンと相性抜群!残った海鮮ソースはパンにも付けて頂きました♪

ちなみに店名でもある「ピミエント·ベルデ」とは「青ピーマン」という意味です。日本で流通しているピーマンよりも2〜3倍くらい大きく肉厚です。

前菜はどれも量があります。前菜メニューには、1/2ポーション (Media Ración) で注文できるものもあるので、色々試して食べてみたいという方は、半分サイズ(メディア·ラシオン)を注文すると良いでしょう。


  メイン料理

Arroz Cremoso de Boletus, Langostinos y Parmesano

バスク地方の伝統的なお肉料理チュレトン・ソロミージョ・オックステールなど、そしてシーフード料理:バカラオ・タコ・アンコウなどもボリュームたっぷりで美味しいので絶対食べるべきなのですが、この日は今まで食べたことがなかったお米料理に挑戦です!

注文したのは ボレトゥスキノコ Boletus のお米料理。ざっくりカットされたボレトゥスキノコはフワサクな食感と深みのある味わいが絶妙です。海老とチーズの濃厚なクリーミー仕立てなので、全体的に味は濃めですが美味しかったです。

ちなみに魚介のお米料理はスープ仕立て(写真右上)。日本なら海鮮おじや風で、スプーンで食べられる一品です。


  アーティチョークをスペインで食べてみよう!

握りこぶし大のごっつい食材アーティチョーク

スペインのアーティチョークの旬は冬(秋から春)。我が家でもおいしくアーティチョークを食べるのですが、柔らかい中心部だけを丁寧に取り出す作業はとても手間がかかります。

アーティチョークって何?どんな味?スペイン本場でアーティチョークが食べてみたかったという方。また、アーティチョークの中心部を取り出す手間を省きたいという方。

この時期になると、アーティチョーク料理が季節料理としてメニューに並ぶレストランが増えるので、アーティチョークを食べる絶好のチャンスです。


  お店情報と一言メモ

El Pimiento Verde, Quintana, Madrid

20年以上マドリードで営業しているこのお店は、すっかり地元ではお馴染みです。今ではマドリード市内に5店舗あるそう。私が行く店舗は、マドリード下町アルグエジェス Arugüelles 地区の一角にあるQuintana店です。お店のスタッフとお客さんがよく会話しているので、客層は観光客というよりは地元の方が多い感じです。この店舗はお店が小さいので予約した方が良いでしょう。

マドリードの旧市街ならサンミゲル市場前にもお店があるそう。私はまだその店舗に行ったことがないけれど、マヨール広場周辺を観光中の方にとって、場所的に行きやすいお店かと思います。

その他、セラーノ地区、カステジャーナ地区などにもありますが、店ごとに少しコンセプトや料理メニューが違うみたいです。レストラン公式サイトにはメニュー案内もありましたので、参考になさってくださいね♪

El Pimiento Verde
エル·ピミエント·ベルデ
http://elpimientoverde.com/



スポンサーリンク

No comments:

Post a Comment

お気軽にコメントをどうぞ!