スペインの高級生ハムメーカー《ホセリート》のロモでお正月気分を続行中♪《Caña de Lomo, Joselito》

Lomo de Joselito

今年もロス·レジェス·マゴスを楽しんで、そろそろ日常生活に戻らなくてはなのですが、まだまだお正月気分が続く我が家です♪ 年末年始のお祝いムードが続くなか、クリスマス前の頂き物《ロモ・ホセリート Lomo Joselito》を食べてしまう事に♪


  ホセリートとは?

豚の鼻のマークがトレードマークのホセリート

ホセリート Joselito社と聞けば、泣く子も黙る(←大袈裟!?(笑))スペインの高級生ハムメーカーです。生ハムの名産地と知られるポルトガルにほど近いサラマンカ県ギフエロ村のメーカーで、大自然で育つドングリ(ベジョータ Bellota)の実だけを餌にしたイベリコ豚を原料しています。

口の中でとろける甘い脂肪と深く芳醇な味わいは、世界の食通達を唸らせています。

  ロモって何?

豚ロース肉、海塩、パプリカ、にんにく…
原料は日本語表示もあり!

ロモ Lomo とはロース(ロイン部位)の生ハムで、スパイシーなパプリカ風味が美味しい、スペインでは生ハムと同様に好まれて食べられます♪

Caña de Lomo
ホセリートの立派なロモをスライス♪

スライス仕立てのホセリートのロモ♪

薄過ぎず、厚過ぎず!
ちょうどいい薄さにスライスできました♪

日本の霜降りとはいかないまでも、脂のさしがいい感じで入り、しっとり深い味わいのロース肉。ほのかな薪の香りとスパイシーなパプリカ風味が絶妙♪生ハムもとっても美味しいけれど、ロモもやっぱり美味しいわ〜♪

食べる24時間前にパッケージから出してからスライスすると良いらしいけれど、この日は食べる寸前の開封でした。翌日、翌々日…と少しずつスライスしては、アペリティーボとして食べたのですが、少しロモが少し引き締まった感じになり、より一層美味しかったです♪

日本では生ハムよりも知名度の低いロモですが、スペイングルメのうちの一つです!まだロモを食べた事ない方は、是非お試しください♪

Joselito
ホセリート社
スペイン語:https://www.joselito.com/
日本語:https://www.joselito.com/jp/

スポンサーリンク

No comments:

Post a Comment

お気軽にコメントをどうぞ!