公園に霜!マドリードにも本格的な寒い冬がやって来ました!《Winter in Madrid》

Helada マドリードの寒い冬で見つけた霜
Madrid amanece helada

お正月も終わり、スペインもいつもの生活が戻っています。マドリードは、ここのところ良く晴れて気持ちがいいお天気続き。ガラス窓越しからみる外の景色は、ポカポカそうなのですが一歩外へ出たら、、、寒っーい!!!

暖かいイメージのスペインですが冬はやっぱり寒いのです。そんな寒いマドリードの朝の風景をお届けします。

日向と木陰のちょっとの違い

マドリードの公園で見つけた木陰の霜

スペインのマドリードも本格的な冬がやって来ています。天気予報によると、今年の1月は最低気温が氷点下になる日が多い予報とのこと。マドリードの朝10時に公園を通ったら、あちらこちらふんわり霜が芝生を覆っていました。

落ち葉に残る霜

日向は太陽の光で霜が消えかけていますが、木陰にくっきり白く残る霜です。芝生や枯葉がふわふわの霜のベールに包まれて素敵です。(上の写真で見えるかな? )


冬に咲く霜の花びら♪

白い雪のように木陰に集まる霜

すっかり葉が落ちて枝だけになっている木。影になったところだけ薄っすら白く霜が残っています。

ほんの少しの木陰の隙間だけれど、日陰はやっぱり寒いのね。霜がちょうど木の枝を覆うように丸く残る様子は、なんだか白い花が咲いたみたい♪ 私にはとても幻想的な光景に見えました。


寒い冬でも元気に♪

公園でしゃがんで霜の写真を撮っていたら、子犬が嬉しそうに近づいて来ました。飛び跳ねてて元気で可愛い〜♪寒いからってじっとしてないで、こんな風に元気に走り回ってなくちゃね。

この時期にマドリードをご旅行される方、防寒対策は万全にして楽しい旅をお過ごしください♪



スポンサーリンク

No comments:

Post a Comment

お気軽にコメントをどうぞ!