スペインで味わう家庭の味!マドリード定番コシードは我が家の冬のスター料理!《Cocido Madrileño de mi casa》

我が家のコシード・マドリレーニョ♪

気温がグッと下がり、マドリードは本格的な寒い冬がやってきました。こんな寒い日は温ったか料理が恋しいものです♪

スペインの伝統的な家庭では、毎週末に家族が集まり、昼食をしながらわいわい週末を過ごすご家庭が多いのですが、スペインの我が家も週末になると、夫の実家に家族みんなで集まります。

  家族が集まる日は大鍋が並ぶ!

コシード・マドリレーニョ煮込み中♪

家族が集まる日ばかりは、義理の母が料理の腕を振るい、キッチンには大鍋がずら〜り並ぶスペインの我が家ですが、冬の定番料理でスター的料理は、何ととってもコシード・マドリレーニョ Cocido Madrileño

野菜やお肉、ひよこ豆などの具材をたっぷり豪快に煮込んだ家庭料理です。スープも具材も美味しく食べて温まれるコシードは、冬の我が家には欠かせない大人気の定番料理です♪

圧力鍋で作るコシード

圧力鍋では肉類や腸詰めなどのたっぷり具材と一緒にひよこ豆を豪快に煮ます。煮汁の旨味エキスをたっぷり染み込んだひよこ豆はホクホクで美味しい♪

以前、コシードの記事を掲載したのでご興味のある方はこちらもどうぞ↓

中鍋で煮るコシード

生ハムやチョリソや鶏肉などの肉系だけでなく、人参・キャベツ・じゃがいもなどの野菜類も必須です。野菜のやさしい甘みがスープに加わって、味わいに深みが増して最高です。

ホクホクで美味しいひよこ豆は絶品♪

現地スペインではガルバンソ Garbanzo と呼ばれている ひよこ豆(エジプト豆) を扱いやすいように、我が家は必ずネットに入れて煮ます。煮豆用ネットはスペイン主婦の定番キッチンアイテムです♪

コシードの煮上がった具材も食べちゃいます♪

煮上がった具材は、細かく食べやすく切って盛り付けし食卓に並べます。

コシードがいい感じに出来上がったキッチンは、煮汁のいい香りが充満していて、食欲倍増した家族がプチ興奮状態になります(笑)♪

レシピを義理の母に何度聞いても「だいたい適当にこのぐらい〜、煮込時間もだいたい適当にこのぐらい〜」とのこと。今度こそ、ちゃんとメモっておかないとね。


  私流コシードの食べ方

レストランでは、まず短い細麺が入ったスープを食べ、そのあとに具材を食べるのが主流です。私は旨味たっぷりスープが大好物なので、スープを食べた後に具材を盛り、再びスープを少し加えて具材にスープの味が絡み付けた状態でコシードを食べるのが好みです。

たまにこのコシードにラーメンの麺を入れたら美味しいかもっ?なんて思うのは私だけでしょうか?(微笑)

スポンサーリンク

No comments:

Post a Comment

お気軽にコメントをどうぞ!