ラス·メニーナス達がマドリードの街中に出没してます?!《Meninas Madrid Gallery 2019》

Meninas Madrid Gallery 2019

プラド美術館に所蔵されている最も有名な絵画の一つ「ラス・メニーナス Las Meninas(女官たち)」。17世紀の宮廷画家ベラスケスの傑作で、スペイン両国王、ベラスケス、そして可愛らしいマルガリータ王女を取り巻く女官たちが描かれています。

by Wikipedia 画像はウィキペディアより
1656年 ディエゴ・デ・ベラスケス
マドリード、プラド美術館所蔵
油絵 318 cm x 276 cm

その女官たちが、マドリードの町中に出没しています♪ その名も《Meninas Madrid Gallery》。去年に引き続き今年も開催されました。等身大より少し大きめで、両手をウエストにおいたデザインの違うラス・メニーナス達を鑑賞できるこのインベントは11月末まで楽しめます♪

  町ゆく人を和ませるラス·メニーナス

セラーノ通りのリップを塗るメニーナ

約50ものラス・メニーナス達がマドリードの町を飾っています。マドリッドのブランド通りとして有名なセラーノ通りでは、口紅を塗っている姿のメニーナも♪キュートでポップな作品です。

テーブルクロス風ドレス姿のメニーナ

レストラン風のメニーナもお茶目!赤いタータンチェックのテーブルクロス風ドレスに模様はお皿で飾られています。手には花束ならぬスプーン束♪髪の毛は白くて可憐なマーガレットの花!レストランの店舗前に飾りたい作品です。

ちなみにこのラスメニーナス。イベント開催後は一体どうなるの?と考える方も少なくないはず。噂によればこれらのメニーナス達は販売されるとかです。噂が本当なら、どうやって販売されるのか知りたいわっ♪

セラーノ通りロエベ前にメニーナス達

この季節にマドリードを訪れる方は、町のあちこちに出没しているポップでキュートなメニーナスに出会えるかもです♪ お見逃しなく〜!


スポンサーリンク

No comments:

Post a Comment

お気軽にコメントをどうぞ!