春が来た!マドリードで楽しむスペイン流のお花見とは?《Parque Quinta de Los Molinos》

春満開のマドリード

例年に比べて暖かい今年の2月のマドリード。早速、春の花が咲き始めました!我が家の春の恒例ともなっているお花見を、マドリードのお花見の名所と知られる キンタ·デ·ロス·モリーノス公園 Quinta de los Molinos でする事に♪


  お花見へは何時に行く

朝露が輝くアーモンドの花

「今日はいい天気だけど、お花見へは何時に行こう?」

週末の朝一に、義理の父から電話です。この前、ピンク色に染まる公園の去年の写真を見せてから、どうしても行きたくなったみたい。今年は義理の両親と一緒にお花見です♪

マドリードのこの日は朝から良い天気。こんな日はたくさんの人がお花見を楽しみに公園へ訪れるので、ちょっぴり早起きして公園へ出発です。

スペインの週末にしては朝早い10時ごろ。お花見をする前にバルで朝ごはん。お花見前のウキウキ気分も手伝って、朝ごはん食べながら皆んな会話が弾みっぱなしっ♪

  スペイン流のお花見って?

ベンチでお花見しながら楽しそうにお喋り♪

スペイン流のお花見はいたってシンプル!
お散歩しながらお花を見て楽しむことです。

アーモンドの木に囲まれたお散歩通り

朝ごはんを食べて公園へ行ったら、園内はまだ人が少なくて、夜露で地面が湿っていたけれど、木々の水水しさと清々しい空気感はピカイチです!

キラキラ輝く朝露がまだ花びらに♪

このキンタ·デ·ロス·モリーノス公園で楽しめるお花はアーモンドの花。スペイン語でAlmendro アルメンドロ。淡いピンク色の花は日本の桜にそっくりなのです。

愛犬と一緒にお花見♪

ミツバチたちは甘い蜜をもとめて花から花へ大忙し

「この木はずいぶん咲いてるわね〜♪」
「あの木は白い花をつけてるわ〜♪」
「このお花は朝露がついてる!」

満開の花の下で

花の咲き加減、白、濃いピンク、淡いピンクなど、花の色や種類が微妙に違います。そんなちょっと違う花を見つけては立ち止まり、写真を撮ったり、お喋りしたり♪

「もっとお花見ができるように、スペインにもアーモンドや桜の木を植樹しなくちゃ!」

お花をこよなく愛する義母は、少女のように可愛い表情でそう言ってました♪

  お花見を楽しむスペイン人たち

子供達もお花見大好き!

お昼少し前には、たくさんのスペイン人達がお花見を思い思いに楽しんでいました。みんな春が待ち遠しかったみたいね。

アーモンドの花の下で鬼ごっこ

とっておきの場所で写真撮影してたスペイン人

  いつかはきっと?!

素敵なアーモンドの木の下で

こんな素敵なお花見ができるなら、いつかはこのアーモンドの花の下で、日本流のお茶会、シートをひいておにぎり食べながら春うららな日本流のお花見をいつかは実現したいなっ♪

  やっぱりお花見はいい♪

お花見の名所キンタ·デ·ロス·モリーノス公園

義理の両親はこのキンタ·デ·ロス·モリーノスのお花見は初体験。想像以上に気に入ってくれた様子で、そんな嬉しそうな顔を見ているだけで、幸せのお裾分けしをしてもらったような気分です。

「来年も来ようっ!今度はお義兄さん一家も一緒に!」

食べたり飲んだりしないスペイン流のシンプルなお花見ですが、みんなを笑顔にしてくれるほんわかしたお花見は、日本もスペインも同じね。そんな春を感じられるお花見はやっぱりいいなっ♪

☆★☆あわせて読みたい関連記事☆★☆

  公園情報

Quita de los Molinos
キンタ·デ·ロス·モリーノス
開園時間:6:30〜22:00

【公園地図PDF】

【アクセス方法】
《地下鉄》Suanzes駅(5番線)
《バス》77, 104, 105, L5

地下鉄の最寄り駅は5番線「Suanzes スアンセス駅 」。出口はアルカラ通りにあり、メトロの出口階段を上がって地上にでたところが公園入口です。


スポンサーリンク

No comments:

Post a Comment

お気軽にコメントをどうぞ!