【Casa Federico】地中海デニアでパエリアやお米料理が自慢の老舗レストラン!


 Arroz meloso con Pulpo y Verduras

パエリアと聞いてどんなものか想像できる人は多いはず!今ではすっかりお馴染みになっている、世界に知られる代表的なスペインの料理の一つです♪

バレンシア地方はスペインのお米の名産地。パエリアはその特産物であるお米を使った郷土料理です。バレンシア地方で《Paella パエリア》と呼ばれる丸くて薄いフライパンのようなお鍋を使い、たっぷりの出汁でお米を炊き上げる本場のパエリアは絶品そのもの!お米料理に馴染みのある日本人にとっても、大人気のスペイン料理です。

せっかく地中海の町デニアでバカンス中。今回ご紹介するのは、地元デニアっ子たちに愛される、カサ·フェデリコ Casa Federico。海の幸をふんだんに使ったパエリヤが自慢の老舗レストランです。

  地中海で美味しいパエリヤが食べたい!
Casa Federico

お店は白壁が可愛い店内席と、広いテラス席があります。日差しの強い日中にテラス席で食事?なんだか暑そう~って思うかもしれないけれど、テラス席はガラスで覆われていてクーラーが程よく効いてて快適なのです♪

広いテラス席でパエリア

わいわい!ガヤガヤ!
大勢でパエリアを囲んで、食事と会話を楽しむお客さんでいっぱい♪次から次へパエリアが各テーブルにサービスされて行きます。熱々で大きなパエリアを軽々とテーブルに運ぶスタッフさん達すごい!何だかテンションが上がります〜♪

  欠かせないアリオリソース!
La salsa alioli

バレンシア周辺にきたら絶対食べたいアリオリソース!見た目はマヨネーズっぽいのですが、オリーブとニンニクでできたニンニクソースです。口当たりふ~んわりだけど、しっかりニンニク味がきいてます。最後にニンニクのピリッと締まる味わいが美味しくてたまりません♪ 

  前菜
Torrat

バレンシア郷土料理トラットTorratと呼ばれる赤ピーマンとなすのグリルを注文。グリルされた赤ピーマンとなすがいい感じでスモーキー。地中海風にオリーブ油たっぷりかかっていて相性抜群!

Figatells

豚のひき肉とレバーを混ぜて小さく丸めて焼いた郷土料理フィガテルス Figatellsは、見た目も可愛いミニハンバーグ風♪

地中海沿いのデニア自慢のお店というだけに、おすすめはやっぱりシーフード。新鮮な海の幸を焼いたり、揚げたり、煮込んだり…と様々な方法で美味しく食べられます。この日は前菜にシーフードは注文しなかったですが、海老、たこ、イカ、モハマなども美味しいです。

  メインのお米料理選び

このお店の自慢は何と言ってもパエリア!ジューシーで厚みがなくパリパリに炊き上げられたパエリアを大勢でつついて食べるのです。自慢のアロス·ア·バンダ、バカラオ·パエリア、その他の魚介系のパエリアは、シーフードのエキスがたっぷりで美味しい♪

スペインで良く食べられているウサギ肉のパエリアも美味しいし、さてどうしよう、うーん、悩みどころです。

Arroz meloso con Pulpo y Verduras

どのパエリアを注文しようか悩みに悩んでたら、夫が「今日はパエリアよりもしっとりしたお米料理メローソが食べたいなあ~」と。私の心はパエリアと決めてたけど、クリミーなテクスチャーのメローソもこれまた絶品!リゾットよりもとろ~り出汁が多めでコクが楽しちゃう、タコとお豆とサヤインゲンのお米料理を注文です。

タコはふわふわ、お豆はホクホク、大きめで肉厚のサヤインゲンでさっぱり。火加減が難しいお米料理ですが、お米の炊き上がりは芯がほんの少し残ってて、この日のメローソは完璧でした♪

《注意》パエリヤをはじめ、お米料理は基本2人前からのオーダーになります。日本人的にはかなり量が多く感じられるので、前菜は控えめが無難です。

Tinto de Verano

パエリアはランチとして食べるのが地元風♪遅いスペインの夕食時間にパエリアを食べてしまうと、お腹いっぱいになりすぎちゃいますので気をつけて下さいね~!苦笑

今回はパエリア自慢のお店のブログ記事にしたかったのですが、結局食べたのがアロス·メローソになってしまって、ごめんなさいです。なので、皆さんにパエリアをお伝えできるよう、また行かなきゃです!

旧市街の外れにあって、港やビーチからも歩いて行ける、新鮮な魚貝類が豊富に採れる地中海の街デニアならではの美味しいパエリア屋さん。デニアでパエリアが食べたくなったらおすすめのお店です♪

デニアの町情報をブログに記載してあるのでこちらもどうぞ!

Casa Federico in Denia, Alicante
Casa Federico
カサ·フェデリコ
https://casafederico.es

No comments:

Post a Comment

@templatesyard