【スペイン・海の牛追い祭り!】人も牛も海へジャンプ!地中海の港町デニアの伝統祭り《Bous a la mar, Denia》

Bous a la mar, Denia

地中海の港町デニアで伝統的な海の牛追い祭が開催されています!その名もBous a la mar★雄牛を海へ! 

スペインの牛追い祭りと言えば、北スペインのパンプローナで開催されるヘミングウエイが愛したサン・フェルミン祭。闘牛用の雄牛を闘牛場まで囲い込むEncierroをご存知の方も多いかと思います♪

  デニアの海の牛追い
デニアの海の牛追い祭

デニアの牛追いはというと、旧市街の中心地を牛達が駆け抜け、港に設置された仮設半円形の闘牛場のような会場に入場させるEntrada。そして一頭ずつ雄牛が仮設闘牛場に放たれ、参加者達が海へ誘い落としてしまうお祭りの行事の一つです。

  牛達が旧市街を駆け抜けます!

旧市街のテラス席でアイスクリームを食べていたら、店員さんに、「そろそろ牛追いが始まるからテラスを牛追い用に片付けないといけないんでね、悪いねぇ。」と。周りを見ると牛追い用へと準備が始まってるじゃない!

牛追い祭りのスタート間近

スタート地点周辺
テラス席と椅子が牛追い用の柵に

せっかくなので牛追いの見物です!牛がスタートする地点にいた私。メイン通りのマルケス·デ·カンポ通り周辺は、テラス席を柵のように積み上げらてました。

地元っ子に「こんなテラス柵で大丈夫なの?隙間から牛が出て来ないの?」と尋ねると、
「まあ大丈夫、スタート地点はそう逃げたりしないから。でもたまに出ちゃう時もあるんだけどね(笑)!心配ならあそこのベランダへ上がって観ていいわよ♪」と。

お言葉に甘えて私は2階のベランダへ上がらせてもらい上から見物、夫は道路からの見物です。

牛追いスタート目前
ヒュ〜ッ、パンッ!!!
牛追いスタートの合図の打ち上げ花火の音!

合図で扉が開き、牛達が出てきました♪サン·フェルミン祭のように闘牛用の雄牛じゃなくて小ぶりと聞いたけれど、間近でみるとやっぱり牛達大きい〜!

Bous a la mar 会場入口

どっしん、どっしん、勢いよく走って行きます。スタート地点は人も閑散としててテラス柵で十分でしたが、大勢の人が集まる終点の港付近は頑丈な柵が設置されてるので安心です。

  参加者も牛も海へ、ドッボ〜ン!
 海へ牛を誘い込む参加者達

台の上や下に一時的に避難する参加者達

さて、メインイベントの海の牛追い祭り会場へ!会場では、参加者達が牛と一緒に駆け回ったり、隠れたり、誘い込んだり、あれよこれよの手を使って雄牛を海へ落ちるよう誘い込みます。

参加者に誘われた牛が凄いスピードで海にダイブするかと思いきや、急に止まったり、そう簡単には海へ落ちてくれません。そしてついに、牛が海に「ドッボーン!」とダイビングした瞬間は、大歓声と拍手が会場に響き渡ります♪

牛が出てきた!
とりあえず逃げる参加者達!


牛が向かって来る姿は迫力あり!

会場内
牛が海へ落ちらた一旦休憩です。
次の牛が出て来るまで少し時間があるので会場に入ってみたけど、やっぱり怖い!

上は有料見学席、下は無料参加者エリア

会場で海の牛追い祭りを観るには有料チケットが必要ですが、完売な場合が多いです。どうしても牛追いが観たい場合は、一階の参加者エリアの柵越しから見物することもできます。入場無料、16歳以上。

いつでも柵に逃げ込めるように用心しながら牛を見つめてる参加者達

【注意】
一階の参加者エリアは、人間が入れる隙間ほどの柵が設置されているだけで、牛追いの熱気が感じられ迫力満点です。ただ、柵の近くに雄牛が走り寄ってきたり、上手く斜めに回して角ごと牛の頭が柵に入ってきたり、興奮した参加者達が勢いよく逃げ込んだり、かなり危険ですので注意が必要です。

  海へ落ちた牛はどうなるの?
係員によって救助される牛

ご心配なく!
いつ海に落ちても救助できるように牛専用救助ボートが待機していて、牛が落ちた瞬間に係員が駆けつけて救助します。牛は大人しく救助され、無事陸へ上がった牛はやれやれといった感じでした。

デニアの牛追い祭りの場合、牛達は闘牛にかけられて命を失う事はありません。とはいえ、牛にとってはびっくりでちょっぴり迷惑なお祭りなのかも!? 牛さん達ごめんね~♪

今年の海の牛追い祭りは、会場に入場した牛6頭が、誘い込まれる事なく、次から次へと海へ「ドッボ〜ン!」。自らダイブしてしまったというハプニングも!この暑さで牛も海へ入りたくなっちゃったのかしら!? (笑)

一風変わったアリカンテのデニアの牛追い祭りは、毎年7月第二週に開催されます。

マリーナから眺める牛追い祭り

デニアの町情報をブログに記載してあります。こちらもどうぞ!

Bous a la mar
海の牛追い祭り情報

No comments:

Post a Comment

@templatesyard