マドリードで見るチョリソみたいな皆既月食!【Lunar Eclipse in Madrid 2018】

2018.7.27. マドリードの皆既月食

今世紀で最も長い時間「皆既月食」が見れるらしいと聞いたので、マドリードでこの美しい夜空の天体ショーを一目見ようと、お月様の見える場所へ行ってきました♪

そろそろ時刻は21時半。マドリッドのサンセットタイムです。淡いオレンジと水色が混ざり合う、まだ暗くならない夏の空のマドリッド。日本のサンセットタイムが18時45分頃。夏の21時は、日本とスペインの空の明るさは全然違います。

せっかくなので電灯の少ないマドリード郊外へ行き、カメラ片手にワクワクしながら皆既月食を待ちました。いつもなら人もまばらの場所ですが、この日ばかりは皆既月食を一目見ようとたくさんの人、夏休みともあって家族連れも多く集まっていました♪

「携帯に用意したアプリによると、もう皆既月食がみれるはずなんだけど〜? 月がない!どこだ?」 私も周囲にいた見物人達も必死で月を探します。「ない、ない!月がない!」。私の周りで観察してた人達「月の出る方向に靄がかかっててるわ!今夜は残念だけど皆既月食みれなそうね…」と諦めかけていたその瞬間、、、!!!

どこにお月さまがあるか見えますか?

「あっ、あれっ!月だ!!!」

指差す方をじっと見つめると、ロゼ色したサクランボみたいな可愛らしい月が、紫色した空にぼんやり顔を出し始めました♪

マドリードの空で見る皆既月食

わ〜い!
本当に赤いお月さまです♪

2018.7.27. Lunar Eclipse in Madrid

「どうして月が赤くなるの?」周囲の子供達は大人達に興味深く質問し、大人達が丁寧に解説をしてました。まさに子供達にとっては自然の神秘を学べる絶好の課外授業です。良い勉強にもなるし、夏休みの思い出にもなるし♪ そんな光景を見てほんわかです。


月が上昇するに連れてはっきりくっきり赤い皆既月食が見えてきました。写真を撮りながら幻想的な月にうっとりしてると、突然の夫の大爆笑!夫の携帯見せられて、見れば友人から送られてきた写メ、そこには真っ黒な夜空に浮かぶ真っ赤な月の写真です。(送られてきた写真はナシです、ごめんなさ〜い!)

すごく上手に皆既月食の写真撮れてる、完璧ねって感心してたら、またも夫の大爆笑!良く見れば、皆既月食そっくりなスライスされたチョリソの写真じゃない!スペイン人っぽいな、このジョーク!思わず私も大爆笑です!

花より団子、月よりチョリソという感じでしょうか? (笑)

今回の皆既月食は長時間だったので、あちこち移動して違う場所でも見れたりとお得感たっぷりでした。次の皆既月食は2021年らしいです。今回見られた方も見逃してしまった方も、次回どこかで見られるといいですね♪

Lunar Eclipse and BBVA in Madrid
【おまけ】
国立天文台公式サイト
https://www.nao.ac.jp
皆既月食が起こる仕組みは、国立天文台のサイトがわかりやすかったです!

No comments:

Post a Comment

@templatesyard