クリスマスの買い出し!グルメなチャマルティン市場も大賑わい!【Mercado de Chamartín】

チャマルティン市場内

クリスマス前の土曜日の朝、マドリードの中でもグルメな市場として知られている、チャマルティン市場 Mercado de Chamartin を物色です。新鮮な食材はもちろん、洗練された食材や食品が取り揃えている市場。地元の方やグルメな食材をわざわざ買いに来る方で賑わいます。

チャマルティン市場を入るなり、解体前の牛肉を豪快に担いで、足早に運んでいた店員さん。魚屋さんの元気なかけ声。ラジオから聞こえるクリスマスの宝ぐじ Lotería de Navidad の抽選会の様子。

朝一なのに既にたくさんの人。いつもの活気に、クリスマス直前の慌ただしさが加わっていました。

Mercado de Chamartín

「クリスマスの宝くじの2等が出た!」

そんな会話が市場を駆け抜けました。私もなんだかドキドキです。フォルメントルでエンサイマーダとカフェ·コン·レチェで朝食を済ませてから、市場のお店巡り開始です。



  まずは気になる魚屋さんへ!

チャマルティン市場の魚屋さん

まずは魚屋さんで、新鮮な魚をチェックです。この日は魚を買うつもりはなかったけれど、やっぱり気になる魚屋さん。マグロ美味しそう♪

義理の両親と以前よく来たお店で、生牡蠣と美味しいマグロがお気に入りです。以前は小さな一角の魚屋さんだったのが、徐々にお店が広がり、今ではかなり大きな店構えになった、大繁盛な魚屋さんです。この日も繁盛していて人だかり。あまり近づけそうになかったので、遠くから見物です!

  グルメ店に高級生ハムがずらり!

憧れの高級生ハム!

ホセリート Joselito(赤いパッケージ)シンコ·ホタス 5J(黒いパッケージ) と聞いて、お腹が鳴った方はかなりのスペイン通です♪スペインでは泣く子も黙る(←ちょっと大げさ...笑)、スペインの生ハムトップメーカーの高級生ハムが美しく店頭に陳列されていました。

厳選されたイベリコ豚を"ベジョータ"こと"ドングリ"だけで育った高級生ハムです♪ 薄くスライスされた切りたての生ハムは、濃厚なコクと口の中で柔らかくとろける食感は、一度食べたら忘れられない味わいです。

陳列された高級生ハムを販売していたのは、地下のグルメ店。小さなスペースですが、フォアグラの試食会もしてました。美味しいものしか扱ってないので、ついつい寄り道して、あれこれ物色すると楽しいお店です。

  思わず衝動買い!

ボレトゥス発見!

八百屋さんにも立ち寄ったら、美味しそうなキノコがどっさり山積み。その中に、厚みがあって身が引き締まった、いい感じの美味しそうな ボレートゥス Boletus を発見です。イタリア語でポルチーニ茸でお馴染みです。

美味しそうだなぁって眺めていたら、お隣の買い物客の男性が「いつも来るけれど、今日のは特別美味しそうだぞ。私は10個くらい買うつもりだよ〜!(微笑)」。そんな話をしていたら、買うつもりはなかったけど、私もついつい2個買ってしまいました。つられて衝動買いです!(笑)

ちなみに上の写真は、男性客がボレトゥスを買った後に撮ったもの。たくさん買われたので、残りわずかになっちゃってました。

その夜、ボレトスをシンプルにソテー。歯応えもあり、秋冬にかけての旬の旨味が凝縮された、今年1番の極上キノコの味でした♪

  今年もあとわずか…

この日の市場は、日本なら大晦日直前の買い出しのような活気でしょうか。今年もまさに師走の真っ只中です。人々はどんなご馳走でクリスマスや年末年始を過ごすのかなぁと、想像するのも楽しい市場巡りでした。

皆さん、美味しい料理を囲んでクリスマスや年末年始をお過ごしくださ〜い♪

Mercado de Chamartín
チャマルティン市場公式サイト
https://www.mercadodechamartin.es


スポンサーリンク

No comments:

Post a Comment

お気軽にコメントをどうぞ!