マドリードのクリスマス・イルミネーションを見るならココ!歩いて巡れる在住者おすすめルート【Christmas Lights 2018 in Madrid】

マドリードのソル広場の大きなクリスマスツリーと時計台
クリスマスのソル広場(マドリード)

11月末からマドリードではクリスマス・イルミネーションが点灯され、街角は華やかな雰囲気に包まれています。ソル広場やマヨール広場を中心とする旧市街は、大きなクリスマスツリーや色とりどりのイルミネーションが点灯され、街ゆく人々を楽しませてくれています。

そんな素敵なクリスマスのマドリード♪イルミネーションをどこで見たらいいの?という方のために、私のお気に入り「マドリード旧市街★歩いて楽しめるクリスマスのイルミネーションのおすすめルート」をご紹介します♪


1. アルカラ門からスタート!

Puerta de Alcala クリスマス用にライトアップされたマドリードのアルカラ門
マドリードのアルカラ門

地下鉄2番線(赤ライン)で「レティーロ Retiro レティーロ駅」で下車。地下鉄から地上へ出ると凱旋門のような美しいネオクラシック様式の門「アルカラ門 La Puerta de Alcalá 」からスタートです。

マドリードのクリスマス·イルミネーションの点灯は18時から。少し前に行って点灯の瞬間を見ても楽しいです♪

ブルーにライトアップされたマドリードのアルカラ門
青い光に包まれたアルカラ門

アルカラ門はマドリードのオアシスでもある樹々の美しいレティーロ公園の正門前にあります。観光スポットにもなっているので、その周辺にはカフェやバルもたくさんです。点灯の直前までカフェでまったりもおすすめです。


2. アルカラ通り

クリスマス用ブルーのライトが美しいマドリードのアルカラ通り
アルカラ門からシベレス広場へ

アルカラ門からシベレス広場へ。

煌びやかなイルミネーションで飾られたアルカラ門から、女神シベレスの像が素晴らしい、噴水のある広場「シベレス広場 Plaza de Cibeles 」へと向かいます。

アルカラ門からシベレス広場までは下り坂になっていて、青いイルミネーションが道路のの上いっぱいに飾られています。往来する車のガラスにも反射して幻想的な雰囲気です。

アルカラ門をシベレス広場からみた風景

アルカラ門を振り返って見た様子。アルカラ門には聖母マリアとキリストの誕生、そしてロス・レジェス・マゴスの絵画風の装飾です。フォトジェニックな場所です。

アルカラ通りから見た、マドリード市庁舎

道路上のイルミネーションのその上を見上げると、時計台が目印のマドリード市庁舎も見ることができます。


3. シベレス広場とマドリード市庁舎

荘厳な建築が目を引くマドリード市庁舎

シベレス広場に到着です。シベレス広場は『ライオンに引かれた女神シベレス像の円形の噴水』があることで知られています。

時計台のあるマドリード市庁舎 Ayuntamiento de Madrid がシベレス広場前にあり、広場全体が優美で洗練された雰囲気のマドリード観光の名所スポットの一つです。

Plaza de Cibeles, Madrid
2匹のライオンとシベレス女神がシンボルのシベレス広場

シベレス広場は、マドリードのサッカーチームで有名な『レアル・マドリード Real Madrid』が、リーガ・エスパニョーラや大きな大会で優勝すると『凱旋の式典』が催される広場。選手一同そしてファンが集まり喜びでいっぱいになる様子は圧巻です。

マドリード市庁舎の屋上は展望台ラウンジになっていて、夜景を観ながら食事もできる夜景スポットです。(夜営業は20時から)

ハンドクラフト市場

シベレス広場から『レコレートス通り Paseo de Recoletos 』でちょっと寄り道して見るのも楽しいです。

クリスマス期間限定で手作りグッズが並ぶ『ハンドクラフト市場 El Mercado de Artesania』も開催しています。アクセサリーや革製品など、オリジナルなものがたくさんです。


4. グラン・ビア通り

アルカラ通り

シベレス広場から『グラン·ビア通り Calle Gran Vía 』へ進みます。

立派な建物スペイン銀行と公園のようなブエナ·ビスタ宮殿の間を歩いて行くと、一際目をひく美しいメトロポリスビルの建物があり、その右側の道がグランビア通りの始まります。

「グラン·ビアは大通り」の意味。11月末に歩道が広く舗装されたリニューアル工事が完了したばかりの通りです。地元っ子たちの間でも歩道が広くなってお散歩しやすくなったと評判です。

Calle Gran Vía, Madrid

グランビア通りはホテルや流行りのショップが軒を連ねていますが、少し前まで数多くの映画館や劇場が並ぶ『マドリードのブロードウェイ』と呼ばれる(呼ばれた)華やかな大通りです。

現在のスペイン国王フェリペ6世とレティシア王妃が2005年にご成婚された時にパレードされた通りでもあり、19世紀初から中頃の優雅な建築様式の建物を見ることができます。

スペイン王室御用達の革製品の老舗ロエベのグランビア店

【グランビア通りの癒しキャラ】

猫好きの方は気づいたのでは?

イルミネーションの中に猫たちがいます。そう、実はマドリードっ子達には別名「ガト Gato(猫)」という愛称があるんです。

可愛い猫たちが、イルミネーションで飛び跳ねて遊んでたり寛いでいたり。ほんと可愛い隠れキャラです♪

グラン・ビア通りへ行ったらぜひ探して見てくださいね。

青いネオンの中をにゃんこがジャーンプ!

イルミネーションで寛ぐにゃんこ♪


5. カジャオ広場

カジャオ広場

グランビア通りからカジャオ広場へ。

クリスマスのイルミネーションをみながらぶらぶらお散歩したりショップに立ち寄ったりしていると、グランビア通りの真ん中くぐらいにある『カジャオ広場 Plaza de Callao 』に到着します。

カジャオ広場は、その名の通り広場になっていて、大きなスクリーンのある建物、そしてシンプルな光のクリスマスツリーが目印です。

ポイント!
目の前にEl Corte Inglés エル・コルテイングレスというデパートの屋上階にグルメショップとレストランが併設された『グルメ・エスペリアンス Gourmet Experience』というフードコートがあります。グランビア通りを上から見渡せる景色も素敵です。


6. プレシアス通り

プレシアドス通り

カジャオ広場からソル広場へ

カジャオ広場からイルミネーションのアーチがかかっているプレシアードス通り Calle de Preciados を通ってマドリードの中心ソル広場へ向かいます。

ソル広場の時計台が見えてきた!

プレシアードス通りは、お馴染みのスペイン人気カジュアル・ブランド店 サラ Zara、スペインを代表する百貨店エル·コルテ·イングレス El Corte Inglés、フランス系のフナック Fnacなどがあり、マドリード旧市街きってのショッピング街になっています。


7. クリスマス色のソル広場

Puerta del Sol

ソル広場へ到着!

クリスマス時期のマドリードのソル広場は見応えありです。ブルーに輝く大きなクリスマスツリー。オシャレに飾り付けされた時計台の建物。このソル広場は、特に週末前や冬休みに入ってからは、びっくりするぐらい大勢の人達でいっぱいになります。

ソル広場のツリーの中から見上げて

Tio Pepe ソル広場のシンボルの一つ
シェリー酒ティオペペもクリスマスっぽい♪

クリスマスツリー中からみる時計台

ソル広場のクリスマスツリーはツリーの中にも入れます。輝くツリーの中からみるソル広場も、いつもと違った景色です。



8. マヨール広場

円形アーチを潜ってマヨール広場へ

ソル広場から回廊が美しい『マヨール広場 Plaza Mayor 』へ。

中央には静かに市民を見守るフェリペ3世の騎馬像、そして360度ぐるりと壁に飾られたローソクのイルミネーションもおとぎの国のようで可愛いです♪

大きなクリスタル風なクリスマスツリーももちろんあり!

この時期になると毎年恒例のクリスマス·マーケットが開催されていてヨーロッパのクリスマスの雰囲気を楽しめます。

フェリペ3世騎馬像とクリスマスマーケット
Plaza Mayor, Madrid

マヨール広場のクリスマスツリー

マヨール広場に到着したら、このクリスマスの時期ならではのクリスマスマーケットに立ち寄るのをお忘れなく♪先日ブログでお届けした、昼間のクリスマスマーケットとまた違った雰囲気です。



Mercado de Navidad Plaza Mayor

クリスマスマーケットでベレン人形を買い物求める人達



クリスマス・イルミネーション・ルートと時間の目安

イルミネーションお散歩マップ

アルカラ門からマヨール広場までの距離は約2.5km

坂を少し登ったり降ったり、普通に歩けば40分くらい道のりです。ただ、クリスマスのイルミネーションを楽しんだり、途中で記念撮影をしたりショップに立ち寄ったりすれば、約1時間〜1時間半くらいは少なくても必要かなと思います。


イルミネーションを楽しんだあとはバルを巡ろう!

クリスマス時期のマヨール広場

マドリードのクリスマスのイルミネーションを楽しんだ後は、ちょっと一息したいところ。マヨール広場周辺にはバルやレストランがたくさんあるので、旧市街の雰囲気を楽しみながら食事もおすすめです。


マドリードの旧市街のイルミネーションはもっとたくさん

何気ない街角のイルミネーション

私がおすすめしたルートはほんの一部です。このルート以外にも旧市街にはイルミネーションが溢れています。

アレナル通り:ソル広場〜オペラ座・王宮
マヨール通り:ソル広場〜サンミゲル市場〜王宮
サンタ·アナ広場周辺 などなど

ソル広場からオペラへ向かうアレナル通り

今回ご紹介したマドリードのクリスマスのイルミネーションのルートですが、マヨール広場からアルカラ門へ逆ルートもありかなって思います。

アルカラ門周辺には、ヒーター付きのテラスのあるレストランやバルもあります。運よくテラスの良い席につけた場合は、アルカラ門をみながら食事も素敵です♪

クリスマスのイルミネーションが点灯されるこの時期は、冬の風物詩でもある焼き栗屋さんで栗を買って、暖かい栗を食べ歩きも楽しい季節です。時間に余裕がある方は、このルート以外にあるイルミネーションやクリスマスの風景を探すのも楽しいです♪

皆さんのお気に入りが見つかること間違いなしのクリスマスシーズン限定のイルミネーション♪この時期マドリードへ訪れる方はお見逃しなく!


マドリードのクリスマス・イルミネーション情報と一言メモ

プレシアドス通りからみるソル広場

【注意すること】

点灯期間はマドリードの旧市街はとても混雑します。スリも多いので気をつけましょう。

スペインはカトリックの国です。12月24日クリスマスイブの日ノチェ·ブエナ Noche Buena は、夕方頃に商店やレストランが閉まります。スペインの習慣としてクリスマスイブの夜は家族が集まり夕食を共にする大切な時間です。20時〜24時の間は街は閑散としますので、できるだけ屋内にいることをおすすめします。24時を過ぎた頃になると、バルへ出かける方もいますが地域によって異なります。

【マドリードのクリスマスのイルミネーション情報】

Iluminación Navideña en Madrid 2018-2019
マドリード·クリスマス·イルミネーション情報
点灯期間:11/23/2018〜1/6/2019
月火水日:18時〜23時
木金土·祝日前日:18時〜24時
12/25・1/6:18時〜24時
12/24・1/5:18時〜深3時
12/31:18時から翌朝6時
https://www.esmadrid.com/

El mercado Artesanía
手作り工芸品の工房マーケット
https://elmercadoartesano.es/


スポンサーリンク

No comments:

Post a Comment

お気軽にコメントをどうぞ!