マドリードで一押しエンサイマーダ!1956年創業の菓子パン屋さんでクリスマス前の嬉しいサプライズ!【Formentor】

 ふんわりさっくり美味しいエンサイマーダ

マドリードで渦巻き状の菓子パン エンサイマーダ Ensaimada を食べるなら絶対ココ!1956年創業以来、マドリードっ子達にはお馴染みのエンサイマーダの老舗 フォルメントル Formentor です。

ここの名物エンサイマーダは、しっとり・ふわふわ・さっくりな食感で、ほどよい甘さが美味しい極上菓子パン♪ 一度食べたらリピーター間違いなしの美味しさです。

マヨルカ島で菓子パン店を営み、パン職人の息子として生まれた初代オーナーのカジェエタノ氏。マヨルカ島からマドリードへ移り住み、1956年にマドリードにエンサイマーダ店を開業し人気店に。現在も家族経営でその味が守られています。


  エンサイマーダって何?
Ensaimada Formentor, Madrid

《エンサイマーダ》と聞いて「マヨルカ」と答えた方は、かなりのスペイン通♪エンサイマーダは、地中海に浮かぶマヨルカ島の伝統的な菓子パンです。ミルフィーユやシュークリームのシューを、さらにもっちりさせた様な食感はたまりません♪

生地を捏ねて薄く伸ばし、《 saïm サイム(現地の言葉でラードの意味)》を生地の上に塗り広げて丸めます。en-saim-ada エンサイマーダの名前の由来はこの saïm からです。

棒状になった生地をぐるぐる渦巻き状に丸め、オーブンでふっくら焼き上げます。仕上げに粉砂糖をふりかけて出来上がり。素朴でチャーミングな菓子パンです。

★エンサイマーダの生地を捏ねる映像はこちら↓
Formentor Ensaimadas by Youtube

シンプルなエンサイマーダの他に、カベジョ·デ·アンヘル Cabello de ángel(天使の髪:かぼちゃやひょうたんの甘煮)。生クリーム Nataカスタードクリーム CremaチョコレートChocolate などのトッピング入りもあります。ソブラサダ Sobrasadaという、柔らかいチョリソのような肉腸詰加工品をつけることもあるそう。

  菓子パン屋さんで嬉しいサプライズ♪

街の菓子パン屋さんという感じの店内。奥には調理場あり

クリスマス前の忙しい合間に、久しぶりに友人ベアとサラマンカ地区でランチです。二人で忘年会ランチをした後、菓子パン屋さんフォルメントルで、カフェタイムをすることに。

お店に入ると左側のショーウインドーに菓子パンがずらり。バーカウンターに8個くらい椅子があるので、座ってカフェもできます。

店頭で見つけたクリスマスの時期に食べるロスコン!

いつもはお決まりのエンサイマーダを迷わず注文するけれど、せっかくのクリスマスの季節。店頭には、クリスマスの時期に食べる《王様のケーキ★ロスコン·デ·レジェス Roscón de Reyes》も美味しそうに焼きあがっていたので、カフェのお供にロスコンを一つ注文してベアとシェアする事に♪

関連記事【我が家の手作り王様のケーキ♪】の記事も参考にどうぞ♪

「このロスコン、もう当たり出ちゃった?」と店員さんに聞いてみると、「まだ出てないと思うわ〜」とのこと。

ロスコンの中には必ず当たり人形が一つ入っていて、当たると幸運な気持ちになるのです。「当たったら嬉しいね〜♪」と、ベアと話しながらロスコン食べてたら…、

王様のケーキで当たっちゃった!
「あっ〜!!!」

硬いものがフォークに当たり、ロスコンの中から当たり人形が出てきました♪わ〜い!パチ·パチ·パチッ♪ クリスマス前にロスコンの当たり人形ゲットです。しかもスペインでは幸運を呼ぶとされるフクロウ。縁起が良いなぁ。思いがけない嬉しいサプライズです♪

  地中海に浮かぶ美しいマヨルカ島

マヨルカ島は、地中海に浮かぶバレアレス諸島の島です。美しい海や山や崖が連なる、大自然の宝庫です。スペイン国王一家が、夏のバカンスを過ごすリゾート地としても知られています。マリンスポーツが盛んで、本格的なヨット大会も開催されます。

また、国際的に活躍するスペインのテニスプレーヤー ラファ·ナダル Rafa Nadal 選手の故郷です。現地に彼が設立したテニス·アカデミーには、世界各国より研修生が集まります。

マヨルカ島地図 島の主都はパルマ·デ·マヨルカ

マヨルカ島へは、マドリードやバルセロナなど、スペイン本土から飛行機で行けます。時期によってはお得な格安航空券もありです。また、バレンシアやアリカンテ、バルセロナなど、地中海沿いの街からフェリーで行くこともできます。

ちなみに以前ブログでご紹介した、グルメな港町デニアからフェリーで2時間です。

関連記事【地中海のグルメな港町デニアを観光してみよう!

スペイン本土とは違った独自の文化をも持つマヨルカ島は、外国人観光客、そしてスペイン人にとってもエキゾチックで憧れる素敵な島です。

ちなみに、店名になっているフォルメントルとは、マヨルカ島の北東にある場所です。透明感の高いエメラルドグリーンなビーチが美しいです。

  おばあちゃんとの思い出♪

エンサイマーダ(標準菓子パンサイズ)

数年前に店舗が移動して、現在の場所になりました。白い壁に大理石のバーカウンター、可愛くて素朴な雰囲気の店内です。地元の菓子パン好きのお客さんが、入れ替わり立ち代わり来店です。お持ち帰りする方、サクッとカフェして帰る方、皆さんそれぞれです。

エンサイマーダは、大(直径約25cm)、中(標準菓子パンサイズ直径約14cm)、ミニ(一口サイズ直径約8cm)のサイズありです。カフェしてる時にちょこっと食べたい時は、ミニサイズで十分です。

お持ち帰り用のボックス♪

ベアのおばあちゃんがご存命だった頃、少女だったベアは、おばあちゃんと一緒に菓子パンを買い、楽しく食べた思い出が詰まったフォルメントルだそう。カフェ·コン·レチェを飲みながら、笑顔でお喋りするベアの幼い頃の思い出話を聞き、とても温かい気分になれたひと時でした♪

  お店情報と一口メモ

Tortel: 素朴な味カベジョ·デ·アンヘル入のトルテルも美味しい♪

エンサイマーダの他にも菓子パンありです。エンサイマーダ以外で私の大好物は、輪状で中にカベジョ·デ·アンヘル(ひょうたんのジャム)が入った トルテル Tortel という菓子パン。中のジャム(カベジョ·デ·アンヘル)は野菜の繊維の歯ごたえがあって、ちょっと甘いけれど、やっぱり美味しいのです♪

エンサイマーダの本場はマヨルカ島ですが、マドリードでまだ美味しいエンサイマーダを食べたことない!という方に是非オススメしたい、マヨルカ島の伝統菓子パンが食べられるお店です。

Formentor
フォルメントル
https://formentorensaimadas.com/
※メトロのゴヤ駅から徒歩3分。このサラマンカ地区の店舗の他、チャマルティン市場(Mercado de Chamartín)にも店舗があります。

InfoMallorca.net
マヨルカ島観光情報
http://www.infomallorca.net/



スポンサーリンク

No comments:

Post a Comment

お気軽にコメントをどうぞ!