【北スペイン】スペインワイン銘醸地リオハの葡萄畑の真ん中でぶどう踏み体験!アバロス村で学びながら楽しむワイン祭りレポ!《Puertas Abiertas de Ábalos》

スペインのリオハのワイン祭りで子供がぶどう踏んでいる様子
Pisado de la uva en lagares rupestre en Ábalos, La Rioja

ワイン産地リオハは、9月に入ってもまだまだ暑さが続いています。あたり一面には太陽を浴びて生き生きしたぶどうの葉、そして完熟寸前のブドウ達がぶどう畑にいっぱい!

そんな9月の初旬、雄大なカンタブリア山脈の麓の小さなリオハのワイン村 アバロス Ábalos ワイン祭りが開催されました。青空の下で地元の子供たちと、地域に深い関わりのあるワインについて楽しく学んだお祭りの様子をお届けします♪


スペインワイン産地でワイン祭り体験!

青空の下で開催されたスペインワインの産地リオハのワイン祭と赤ワイン
ワイン祭りのロゴ入りマイグラス♪

まず教会前の広場でワインの試飲用コインとグラスセット(8€)をゲットです。首にかけられるバック入りのグラスで、ワイン祭りのロゴ入りです。ワイナリー巡りでマイグラスとして使い、グラスは記念にお持ち帰りできます。

Abalos, Spain スペインのリオハのアバロス村ワイン祭りと村の人たち
アバロス村の教会前広場

Abalos Riojaリオハ産地のアバロス村のワイン祭りのオープンワイナリーの様子
オープンワイナリーにてワインの試飲♪

《Puerta Abierta》

ワイン祭りのメインイベントの一つで、イベントに参加しているワイナリーに足を運べば、ワイナリー自慢のワインを試飲することができます。アバロス村は小さな村なので、少し歩いただけでも多くのワイナリーに立ち寄れるのも魅力。ワイナリー訪問がアポなしで楽チンです!

ワイナリーへ立ち寄って、先ほどゲットした試飲用コインと交換すれば、ワインの試飲ができるのですが、各ワイナリーには自慢のワインがずらり!どれにするか迷うところ。

「これが美味しいよ、これはレアものだ」
と気さくに地元の方に話しかけられ、ワイン談義に花が咲くのもワイン祭りならではです。


ワイン祭りのイベント内容

Abalos Spain スペインのワイン祭りのぶどうのアバロス村のぶどうのデコレーション
摘みたてぶどうも可愛く飾られてます♪

【イベント内容】

◎ワイン講座
◎アバロス村にあるいくつかのワイナリーへ自由に訪問してワインを試飲
◎葡萄畑のど真ん中で摘みたてのブドウを踏む体験学習
◎ボカディージョの屋台
◎民族衣装を身にまとった踊りが披露
◎観光トレイン
◎ミュージアムの特別開館
◎SPA施設のマッサージ体験など

首からワイングラスをぶら下げて、ほろ酔い気分でアバロス村をお散歩です。村の小道のあちこちには、摘みたてぶどうや収穫樽、ワインに関わる農耕具など、素朴に可愛く飾られていました♪


子供も楽しめるワイン祭り

スペインのワイン産地でワイン祭り中の子ども用観光列車
大人も子供も一緒に観光トレイン

スペイン・リオハのワイン祭りで楽しむ人々
アバロス村のワイン祭りを楽しむ人々

ワイン祭りというと大人がメインな感じですが、子供も楽しめるイベントも数多く用意されていて、家族連れでお祭りを楽しむ方たちで村は賑わっていました。



ワインの歴史的遺産を体験しながら学んでみる

Abalos Spain 北スペイン・ワイン産地リオハのぶどう畑と散歩する人たち
リオハのぶどう畑を歩いて

無料のシャトルバスに乗って、参加者達と葡萄畑にあるぶどう踏みを体験できる場所へ向かいます。なんだか遠足気分♪バスを降りて5分ほどぶどう畑を歩くとその場所はありました。その名もLagares Rupestres ラガーレス·ルペストレスです♪

【ラガーレス·ルペストレスとは?】

ぶどう葡萄畑の真ん中にある大きな岩をくり抜いた、ぶどうを踏み潰して果汁にする場所のことです。ワイン醸造の古い歴史を持つリオハ産地には、カンタブリア山脈の麓に数多く残る歴史的遺産です。


ぶどう畑の真ん中でぶどう踏みを体験しよう!

Lagares Rupestres 子供達も交えrてリオハのアバロス村で伝統的なぶどう踏みを学ぶ様子
Lagares rupestres, Ábalos

ラガーレス·ルペストレを囲んで、地元の方による青空ワイン教室が始まりました。参加した大人も子供も、地元周辺にまつわる貴重なワイン造りのお話しにじっと耳を傾けます。

説明を聞いたあとはいよいよブドウ踏み体験です。このワインの歴史的遺産でぶどう踏み体験ができるなんて、ワイン好きな人(私)にとってはもう興奮そのものです♪ 

Lagares Rupestres 北スペイン・リオハの自然岩を利用した子供も一緒にぶどう踏み体験
みんなでぶどう踏み!
右足、左足、1、2、1、2。
リズミカルにぶどうを踏み潰すのがコツ!
にゅる、にゅる、くちゃ、くちゃ。

踏むたびに、ぶどうから新鮮な果汁が流れだし、皮が足元にくっつき滑ります。転ばないように気をつけながら、リズミカルにブドウを踏んでいきます。なんとも楽しい♪


踏みたてのぶどうジュース!?

Lagares Rupestres リオハの岩をくり抜いた場所で村人たちと一緒にぶどう踏み体験
私の足元は踏みたてのぶどうジュース!

「はいどうぞ!飲んでみて!」
岩に溜まったぶどうジュースが注がれたカップを渡されました。

たった今、みんなで踏み潰したばかりの岩に溜まったぶどうジュースよね?
ひえぇ〜これ飲むの?(苦笑)

スペインのリオハで体験した踏みたてのぶどう果汁
踏みたて一番のぶどうの果汁♪

「昔は飲んでいたんだよ〜」みたいなお話だったので、踏みたてのありがたい今年一番のぶどうジュースを、勇気を振り絞って一口だけ頂きました。

とても甘〜くて爽やかな酸味が美味しいぶどうジュースだったのですが、衛生面についてはどうなんだろう…、これはっ聞かないでくださいね(苦笑)!


村人との嬉しいふれあいサプライズ♪

スペインのワイン産地リオハのワイン祭りの様子
試飲ができるオープンワイナリー前

アバロス村を歩いていると「おーいっ!」と呼ぶ声。さっきバスの停留所がどこかを聞いた村の方じゃない。流れでお喋りしながらワインを一緒に飲んでいたら、ご飯も一緒に食べようということに。本当?

最初は遠慮していたのですが、奥さんに遠慮しなくていいわよって、嬉しいお言葉を頂いたので、家族とそのお友達の集まる「チョコ Txoko」で昼食を一緒にすることに♪

前菜〜スープ〜サラダ〜魚料理〜肉料理、たくさんの美味しい家庭料理のあと、タイミングよくお知り合いの方がもぎたての桃を持参して下さったので、みんなで桃をいただきました。甘酸っぱい自然の美味しさが凝縮された、歯ごたえのある久しぶりに美味しい桃♪

ワイン祭りに参加したのは、ワイン文化の一つを知りたいという想いからでしたが、この日はワインを楽しく学んで美味しく飲むだけでなく、地元の方々との心温まるふれあいを体験することもでき、貴重で嬉しい一日になりました。

【チョコ★Txocoとは?】

チョコとは家族やお友達や仲間が集まって食事をする場所のこと。長テーブルと椅子、そして台所があり、料理を作ってみんなでわいわい食べて楽しむ場所です。北スペイン、主にバスク地方で有名で、地元の伝統的なプライペート空間です。


スペインのワイン祭りシーズン!

Lagares Rupestre 北スペイン・リオハの伝統的な自然岩のぶどう踏み場と収穫したての朝一のぶどう
朝一の摘みたてぶどう

夏の終わりから秋にかけて、スペイン各地のワイン産地では、さまざまなワイン祭りが開催されています。この時期に、ワイン好き&スペインへ訪れる機会のある方は、生産者や地元の方に触れ合えたりもするワイン祭りへ足を運んでみるのもおすすめです。もしかすると、嬉しいサプライズがあるかもです♪


アバロス村情報とアクセス

【アバロス村案内】
Ábalos información
http://www.abalos.org/

【アバロス村への行き方】
主要都市からバスで
https://cuadrabuslineas.com/
https://web.araba.eus/
http://devitoria.es/

スポンサーリンク

No comments:

Post a Comment

お気軽にコメントをどうぞ!