マドリードの陶器市でお気に入りをみつけよう!【Feria de la Cacharrería 2018】


マドリードのサンイシドロ祭の催しの一つ《スペイン陶器市 La Feria de la Cacharrería》。カスティジョン、トレド、コルドバなど、スペイン各地から集まった伝統陶器が展示されている市場です。

土の風合いをそのまま生かした茶色い素朴な土器から、色鮮やかで可愛らしい模様が描かれてる陶器。深緑色が日本の織部のようで、どことなく懐かしい和のテイストを感じさせる陶器などさまざまです。


小さな広場に美しく並べられた陶器市場。ただの通りすがりの人々も思わず足を止め、陶器を眺めていました。

【スペイン語の陶器用語】
Cacharro:陶磁器(安価な瀬戸物)
Cacharrería:陶磁器店
Porcelana:磁器、磁器製品
Ceramica:陶磁器

陶器職人さんによるスペイン陶器の実演

コルドバからいらしてた陶器職人さんのデモストレーション。まず陶器になる原料の「土」の解説。そして土が陶器の元「土の塊」になるまでのプロセス、土器を形作ってから乾かす時間、色付け、窯入れなど順に説明していました。陶芸の世界もやっぱり奥が深い!

その後は実演。器用に轆轤を足で回転させ、小さな花瓶のような陶器をあっという間に作りあげました。すごい、まさに職人技です♪

  陶器市でお気に入りを探して


白地に澄んだ青が素敵な器。手書きで描かれたお花のモチーフが可愛らしい〜。どんな料理に合わせようかなぁ〜、なんて考えながら眺めてると楽しくなっちゃいます。

右の丸い陶器は、スペイン·オムレツ=トルティージャ·エスパニョーラ Tortilla Española を裏返すお皿。後ろに取っ手がついてるので、普通のお皿みたいに滑らずに裏返せる優れモノです♪


ここ最近スペインで作られる伝統陶器が減ってるよう。私はいつも夏のバカンスに行く、地中海近辺にあるお気に入り陶器工場で買い求めていたけれど、数年前なんと突然の閉店!ショック!

最近は海外からの安価な陶器が出回り、スペイン産の陶器を見かける機会もめっきり少なくなってます。伝統的なスペイン陶器作り、頑張って欲しいな。

陶器一つ一つ手に取ってじっくり選んでるセニョーラ

お孫さんが家に遊びに来る時用の器、形は同じでも絵柄や色が微妙に違う器を欲しいそう。器一つ一つ吟味してるセニョーラの顔は何だか嬉しそう♪ちなみに、お気に入り陶器が見つかれば、その場で購入可能です。

スペインでは現役の土鍋
マドリード伝統料理コシードにもよく使われる

気に入った器に出会えるのが陶器市の醍醐味。私もお気に入りが見つかって、いくつか家へお持ち帰りしてしまいました。お気に入りを見つけて自宅で使うのも良し、日本へのお土産としても喜ばれるスペイン陶器です♪

【スペイン陶器市情報】

期間:2018年5月11日〜5月15日
時間:10時〜21時
場所:Plaza de las Comendadoras.
※陶器市周辺はマドリッド下町住宅街。テラス·カフェが多い地区でもあり、陶器市を楽しんだ後にカフェで一息できるのもいい。

No comments:

Post a Comment