【PERRETXICO】バスク地方のビトリアでお洒落にピンチョス·パラダイス!


スペイン北部バスク地方行ったらやっぱり食べたいピンチョス♪ビトリア=ガステイスの友達と待ち合わせ場所のこのお店、お洒落な創作ピンチョスがバルカウンターのガラスケースに綺麗に並べられていて、まるでスイーツ屋さんみたい♪ 目で見ても嬉しくなっちゃうピンチョスの美味しい ペレチコ PerretxiCo です。

  ペレチコでの食べ方

バルに並べられてる美味しそうなピンチョスを、これ、これ、これ、と指差しで注文できちゃうのも簡単でいい♪ 時間帯によってピンチョスの種類が変わったり、今あったピンチョスが他のお客さんに注文されて、次出てくるタイミングがいつかわからない事もあるので、お目当ピンチョを見つけたら迷わずゲットです♪


どこのバルへ行っても「とりあえずヒルダ!」を食べたくなっちゃう派の私だけど、この日は大きなオリーブにタコとツナが挟まってたタコヒルダを発見。定番ヒルダも美味しいのだけれど、このタコのもまた美味しい♪

Gilda ヒルダ】とは、オリーブ、アンチョビ、青唐辛子ギンディージャ(バスク語でピパラ)の酢漬けを串にさした定番ピンチョの事。アンチョビの塩味、酢漬された青唐辛子の酸味と辛味とほろ苦み、そしてオリーブの滑らかさが相性抜群なピンチョです。

  美味しいピンチョスを食べよう!

Carpaccio de Txuleta con almendras tostadas, idiazabal y vinagreta trufada.

香ばしくトーストされたアーモンド、バスク地方のコクのあるイディアサバル·チーズ、トリフ風味のヴィネガーソースが添えられたフレッシュ·カルパッチョ♪

Risotto de Hongos con jamón ibérico

ハモン·イベリコ入りキノコのリゾット。小皿料理で美味しくリゾットが食べられるお店を見つけるのは至難の技だけど、ここのはキノコの風味とハモンのコクが絶妙、そしてクリーミーで少し固めのお米のテクスチャーが抜群! 日本人に嬉しいお米の小皿一品料理です♪

などなど、ピンチョスの他に一品小皿料理もあり。混雑時など注文してから少し時間を要することもあるので、急いでる時は陳列されてるピンチョスを選んだ方が無難だけど、待てる方はお試しあれです。

  ワインも充実



この日のワインはラ·セクレタ La Secreta 2015♪
リオハ·アラベサのラバスティダ Labastida 村で造られた赤ワインをチョイスです。ボトルで注文はもちろん、グラスでも注文OK。古樹テンプラニージョ種から造られたこのワインは果実味たっぷりで柔らかな樽香。エレガントで飲みやすいピンチョスと相性の良いワインです。

  ビトリアでピンチョスを満喫


他にも美味しそうな一品料理のメニューがいっぱい! あれこれ考えずに、その日の気分で直感的に注文するのが、王道スペイン人風ピンチョス屋さんでの楽しみ方♪

私はバルではもっぱら立ち喰い派。ピンチョスを1〜2個摘んで、ワインを飲んで、わいわい喋って、サクッと次のバルにハシゴしちゃいます。

ちなみにバルの奥はレストランになっていて、ディナーが始まる前、確か20時半前までならバルのピンチョスがテーブル席で座って食べらたと思います(随時変更あるので確認して下さいね!)。私はまだ食べたことないけれどランチメニューもありです。

早朝から深夜までオープン。ビルヘン·ブランカ広場 Plaza de la virgen blanca に近く待ち合わせにも重宝。雰囲気も今風で入りやすいピンチョス屋さんです♪ 

PerretxiCo 
ペレチコ
住所:San Antonio, 3, 01005 Vitoria-Gasteiz, Álava
電話:945 13 72 21
Website: perretxico.es


No comments:

Post a Comment