スペインの町から人が消えたセマナサンタ《Semana Santa 2020, más silencio que nunca》

夕暮れ時のスペイン・マドリードの聖週間セマナサンタ
2019年のマドリードの聖週間の様子

スペインで重要な宗教行事の一つとされる聖週間(セマナサンタ)、今日で最終日を迎えました。今年は新型コロナの影響でスペイン全土に外出禁止令のためセマナサンタの伝統的な宗教行列は全て中止です。

いつもなら町中で大勢の人々に見守られるプロセシオンもありません。スペインで誰もが初めて経験する町から人が消えたセマナサンタになりました。

人影のないセビージャのセマナサンタ by youtube.com

外出禁止令中のセマナサンタの過ごし方はそれぞれ。

ミサをネット中継する教会。
買い出し途中に教会に花やロウソクをそっと足早に手向ける人。
町中で伝統的な太鼓をベランダから一斉に演奏する人。
情熱的な宗教歌サエタを哀愁を込めてベランダから歌う人。
熱い想いを胸に、静かに耳を傾ける人。

今年のセマナサンタは町にこそ人々の姿は消えてしまったけれど、人々のさらなる熱い想いが溢れる忘れられない聖週間になりました。

去年マドリードでセマナサンタの宗教行列(プロセシオン)を見たのが遠い遠い昔のよう。来年は大勢の人々の熱狂に包まれるセマナサンタの開催を祈ります。



スポンサーリンク

No comments:

Post a Comment

お気軽にコメントをどうぞ!