春が旬!スペイン産の超極太ホワイトアスパラを美味しくゆでてみる!レシピあり♪《Espárrago Blanco》

Esparragos Blancos スペイン産の極太ホワイトアスパラ
 今が旬!スペイン産のホワイトアスパラガス

スペインの春に旬を迎えるホワイトアスパラガスの季節がやってきています♪ 毎年3月〜6月になると旬のホワイトアスパラが野菜売場にずらりと並び、レストランでも季節限定メニューとして提供されたりします。

しっとり柔らかで豊かな味わいのホワイトアスパラガス。一度食べてしまうと、その優美な味を忘れることができない美味しさです。スペインの4月と5月は旬の中でも生のホワイトアスパラが特に美味しいとされる時期。アスパラ好きなら誰もが心待ちにしている季節です♪

スペインの美味しいホワイトアスパラガスとは?

Esparragos Blancos スペイン産の極太ホワイトアスパラ
I.G.P. Espárago de Navarra

【スペインのアスパラの名産地】

スペイン各地で栽培されているホワイトアスパラですが、スペインのホワイトアスパラの名産地といえば、スペイン北部のアラゴン州リオハ州ナバラ州が有名です。

その中でも特に「Espárrago de Navarra ナバラのアスパラガス」と言われるアスパラは、I.G.P. (Indicación Geográfica Protegida)表示された生産地保証付きの厳選された食材です。品質保証のラベルがパッケージにも表示されて販売されます。

スペイン産のホワイトアスパラの収穫の様子 by YouTube

《白アスパラガスのスペイン語》

Espárrago Blanco: ホワイトアスパラガス
Manojo: 束、把
Yema: 穂先、新芽
Calibre: 直径、太さ
Extra Grueso: 超極太 19mm以上
Muy Grueso: 極太 14mm-19mm
Grueso: 太 11mm-14mm
Medio: 中 9mm-11mm

【美味しいアスパラのみわけ方】

新鮮で美味しいホワイトアスパラのみわけ方は、何と言ってもみずみずしさ!根元部分をみて、みずみずしいものを選びましょう。みずみずしいアスパラはサクッと簡単に折れ、少しかじると水分が溢れ出します(さすがにお店でかじれないので私は家で試します)。

穂先がキュッと閉じたもの、穂先が紫などに変色なく白いもの、ある程度の太さがあるものは、最上級のホワイトアスパラとされています。

ちなみに今回使用したホワイトアスパラは、直径22mm以上のスペイン産の超極太ホワイトアスパラガス。マドリードの平均市場価格は10〜14ユーロ/kg、12〜14本/Kg です。

自分で見わけられないときはやっぱりお店の方に聞くのが一番です!(*^^*)

アスパラを美味しく食べるにはとにかく鮮度が命!ホワイトアスパラをゲットしたら、すぐに食べてしまいましょう♪


ホワイトアスパラガスのゆで方♪

スペイン産の極太ホワイトアスパラの皮をむく
ホワイトアスパラの皮を十分にむくのがコツ!

新鮮なアスパラガスをゲットしたけど、どうやってゆでるの?
そんな方へ、スペインの我が家のアスパラガスのゆで方レシピをご紹介します。

【ホワイトアスパラガスの茹で方】

ホワイトアスパラのゆで方
皮をむいた状態のホワイトアスパラ

1. アスパラガスをよく洗って水につける。
2. アスパラガスの穂先2cm下からピーラーで皮をむく。特に茎の下部分(根元)は硬いので厚めにむく。茎の下の部分を手でポキっとおる、または、2〜3cm包丁でカット。

ホワイト・アスパラガスのゆで方
下左:ホワイトアスパラだけ
下右:皮も一緒にゆでる場合
※見やすいようにアスパラ4本にしてあります

3. 鍋やフライパンにアスパラが隠れそうなぐらいの水を入れて強火で沸騰させる。
4. 塩と砂糖を加える。
5. 皮をむいたアスパラを沸騰したお湯に入れる。
6. 再び沸騰してから約10分(太さによっては12分〜15分くらい)ゆでる。
7. トングでアスパラガスを丁寧につまみ出し、しなり具合でゆで加減をみる。
8. 少ししなってきたら鍋を火から外し、しばらくゆで汁に浸しておく。

ホワイト・アスパラガスをフライパンで茹でる
ゆでている途中のアスパラ(皮入り)

ゆでたてアツアツよりも粗熱が取れた方が、旨味が馴染んで美味しいです。

我が家はシンプルにお気に入りのオリーブオイルをかけたり、ポーチドエッグを添えて食べるのが好きですが、マヨネーズオランデーズソースとの相性も抜群です!

【材料:8本〜10本分】

新鮮なホワイトアスパラ
塩 … 小1〜大1
砂糖… 小1/2〜大1/2
レモン…適宜、お好みで

※砂糖を少し入れると苦味が和らぎます。ほろ苦さが苦手な方。
※レモンを入れると白くきれいにゆであがります。(我が家はレモン省略)
※塩と砂糖はアスパラの太さや容器に入れる水の量、お好みによっても調節してください。(私は茹でてるときに茹で汁を味見して調節しています。産地では塩だけでゆでる場合もあり)


アスパラをゆでるときのコツ

ゆで上がったスペイン産ホワイトアスパラガス
ゆであがった極太ホワイトアスパラガス♪

●皮は剥き残しがないようにきちんとむくと食べるとき滑らかです。
●むいた皮は捨てずにリゾットの出汁にしても美味しいです。
●アスパラの皮も一緒に茹でてもOK。旨味がよく出ます。
●新鮮な生アスパラはアルデンテぐらいでも美味しいです。
●ゆで過ぎないように注意。
●鮮度が悪いアスパラはゆで時間が長くなります。


旨味たっぷりのゆで汁も活用

ホワイトアスパラガスのリゾット
ホワイトアスパラのゆで汁でリゾット♪

旨味たっぷりのゆで汁を活用してリゾットを作ってみても美味しいです。

スペインには小さなそら豆 Habas を煮たものがオリーブオイル漬けで売られています。夫のアイデアで、このお豆とほんのちょっとだけ生ハムのかけらを細かく刻んで味のアクセントにしたリゾットを作ってみたら、なかなか美味しくできました♪(*^^*)


アスパラのつくレポ!

日本のホワイトアスパラガス
日本産ホワイトアスパラのつくレポ!

日本のお友達からホワイトアスパラのゆで方を教えて〜と連絡あったので、今回ご紹介したレシピを教えたら、作ってみたよレポしてくれました!初めてでもちゃんとゆでられて美味しく食べられたそう。嬉しいな♪

日本でも各地で美味しいホワイトアスパラが栽培されています。野菜売場で新鮮なホワイトアスパラをみかけたら、ぜひ旬の味を楽しんでみては♪


さいごに

スペイン産の春が旬のアスパラガス
みずみずしい旬のホワイトアスパラ♪

【スペイン産ホワイトアスパラ = 春♪】

お散歩できたら気持ち良いマドリードの陽気なのに、コロナ騒動で外出禁止令中につき自宅待機が続いています。外には出られないけれど、食材を通して春の訪れを楽しむ心は忘れないようにしなくちゃって思います♪



スポンサーリンク

No comments:

Post a Comment

お気軽にコメントをどうぞ!