スペインは外出禁止中だけどスーパーの買い出しってどうしてる?《新型コロナ感染を回避する買い物術》


イメージ写真

新型コロナの影響で今の時点で3週間が過ぎた外出禁止中のスペインですが、自宅での生活は続いていて、毎日の暮らしに必要な食料品や日用品は欠かせません。

スーパーでの買い出しは安全?
スーパーでどうやって買い物すれば感染を回避できる?

今回のブログでは、外出禁止令中のスペインでの買い出しについて《現地スペインで推奨されている感染を避ける買い物術》についてお伝えします。


外出禁止中のスペイン、現地ではスーパーの買い出しどうしてる?

《新型コロナ感染を避ける買い物術》

【スーパーや商店での買い物時のルール】

●感染しないように注意する
●順番を守る、入店制限など
●人との距離をとる(1,5m〜)

【スーパーでの買い出し】

●外出する前に発熱や咳などの症状がなく健康かどうかを確認
●数日間の献立を考えて買い物リストを持参する
●買い物時間はできるだけ時短にする
●自分の買い物バッグを使う
●金属やプラスティック上でのウイルス生存時間が長いことを意識しながら買い物
●手に取る商品や場所(カート、冷蔵庫、冷凍庫など)を意識しながら買い物
●会話しない、くしゃみや咳をしない
●購入しない商品をやたら触らない
●支払いは現金よりもカードにする
顔を絶対触らない
●ビニール手袋あればする
●マスクあればする
●お店を出るときに手を洗うまたは消毒する

【スーパーから自宅に戻ったら】

●まず手を良く洗う。できれば顔も。
●商品を一箇所にまとめて袋から出し、片付け後はその場所を消毒する
●すぐに使う物は表面を水で薄めた洗剤で洗うか消毒液を塗布した布で拭く
●感染リスクの高い人が同居している場合は水で薄めた漂白剤などで念入りに拭く
●野菜や果物などは手洗いした後に良く洗う。皮は食べないようにする
●生鮮食品は火を通してから食べる
●使った買い物バッグやコートは風通しの良い所に置く
●携帯も消毒する


マドリードのスーパー買い出し事情


マドリードで外出禁止中の我が家の買い出しは、私より免疫力のある(と思う…)主人です。普段から買い出ししているので、買い出し自体は慣れてる方だと思います。いつもより品薄感はあるものの、ほとんどの商品が今のところは買えています。

夫によると買い物客が多くいつものスーパーで入店制限があり、一度だけ入店するのに並んだらしいです。なので混雑しそうな曜日や時間を避けて買い物に行くようになってからは、並ぶことなく入店できてるそうです。

我が家が行くスーパーは、入店時に薄いビニール手袋が買い物客全員に配布されるそう。買い物をした後はビニール手袋を指定場所に捨て、手を備え付けの消毒液で消毒してからお店を出るとのことです。

ちなみにスペインでは買い物時のマスクの着用は推奨されていません(アジアを手本にスペインでもマスク着用が推奨されました。)が、私は主人に念のためマスク着用で買い物をしてもらっています。夫によると多くの買い物客がマスク着用で買い物をしてるそうです。

※これはマドリードの我が家周辺のスーパー事情です。住宅地区によっては多少変わるかもしれません。



買い出しはインターネットでもできる!


外出すると感染リスクが上がるので、外出しないで買い物ができるインターネット・ショッピングも推奨されています。今ではほとんどのお店でネット購入ができるのでとっても便利。ただし届く日程が通常より遅い時もありです。


さいごに

新型コロナ感染症がいつ終息するか先が見えず、まだまだ外出禁止が続きそうな状況下。そんないつもと違ったスペインの買い物事情になっています。

しばらくの間は外へ出れない生活が続きそうですが、「私にもできる感染予防=とにかく家にいる!」。今まで以上に毎日の健康を気をつけながら、世の中のためにも外出禁止生活を頑張らないとです。

スポンサーリンク

No comments:

Post a Comment

お気軽にコメントをどうぞ!