【ÓRALE COMPADRE】カラフルで可愛い定番三昧のメキシコ料理屋さん


TVでメキシコの旅番組を観てたら、無性にメキシカンが食べたくなったので、メキシコ料理店 オラレ·コンパドレ Órale Compadre へ行ってきました。

マドリッド市内と郊外に店舗があり、私がよく行くのはマドリッド郊外のお店で、リオ·ノルテ Río Norteという倉庫街のようなショッピングセンターの隅っこにあるお店です。

Órale Compadre 
自然の光が気持ちいテラス席

店内はとても広く、入店するとそこはメキシコ! 外の殺風景さと相反するように、色鮮やかな黄色やピンク、メキシコ独特の装飾が陽気なメキシカンなお店です。

私のお気に入りは奥のテラス席。木製の屋根付きテラスは寒い冬でもO。ガラス窓から入ってくる光が、気分を明るくさせてくれます。

   とりあえず「ミチェラダ!」
Michelada ミチェラダ
ちょっぴりスパイシーなメキシカン·ビール·カクテル

"ミチェラダ"という赤いスパイシー調味料にメキシカンビールを混ぜたカクテルです。メキシコ独特の縁を青く色づけされた素朴な分厚いグラスに注がれ、その飲み口にお塩とミチェラダが付いているのも特徴。初めて飲んだ時は、不思議な味〜!?って思ったけれど、今やお気に入りカクテルです!

「どのビールにする?」注文時に聞かれます。このミチェラダ、お好みのメキシカン·ビールから選べます。ちなみに私は定番モデロ·エスペシアル派♪

   前菜に定番タコス
Los Tacos al Pastor

前菜にメキシカンの定番タコス、ロス·タコス·アル·パストール Los Tacos al Pastor(直訳:羊飼い風のタコス)をチョイス。

お店秘伝のタレで漬けられた豚肉のグリル、アボガド、パイナップル、チーズ、コリアンダーをタコスに包んで頂きます。タコスはトウモロコシ粉と小麦粉のどちらかチョイスできますが、私はいつもミックスお願いしちゃってます♪

ピリ辛のお肉に甘酢っぱいパイナップルの味がよく馴染み、アクセントのコリアンダーと相性抜群!

   チョコ入り定番"モレ·ポブラノ"
Mole del Compadre
チョコレートが入りメキシコ伝統モレソース

一度自宅でモレソース Mole Poblano を作ってみようと、レシピを読んでその材料の多さと根気のいる手間の多さにびっくり!自宅で料理するのを断念したメキシコ伝統料理のモレです。独特な調味料とチョコレートのコクがお豆の煮込みフリホレと日本人に嬉しいお米によく合います。

【余談】モレとの出会いはマドリッドの中心街にあった小さなメキシコ料理店。メキシコ人シェフのおばあちゃん秘伝のモレは最高でした。残念ながら駐在生活が終わりスペインへ戻って来た時、改めてお店を訪れたら無くなっていて残念。でも、モレの味わいを教えてくれたことに感謝です。

   やっぱり甘いメキシカン·スイーツ♪
Crepas de Cajeta カヘタ·クレープ

スペイン人、みんな甘いの大〜好き!私の夫も例外なく甘いもの好き♪ 私が前菜やメインのメニュー選んでる時に、デザートメニュー見てるくらい!笑

デザート選び担当はもっぱら夫。今日のデザートはこれまた定番のカヘタのクレープ Crepas de Cajetaです。カヘタ Cajeta は、山羊の乳を原料にした、アルゼンチンのドゥルセ·デ·レチェとか、日本でいうならクリーミーで柔らかいキャラメルのような味わいです。

このカヘタをクレープにたっぷりかけたのが本日のデザート。甘いのですが、このお店のは濃いキャラメル味なので少し苦味もあり私でも食べられます、が、やっぱり甘い!

   マドリッドでビーチクラブ気分♪

【おまけ】テラス席のまた奥にオープンエアーバル「アカプルコ·ビーチ·クラブ Acapulco Beach Club」がアフターオフィス(水曜日〜土曜日)の夜に営業しています♪ 夏の夜はビーチがないマドリッドで、アカプルコへ行ったことはないけれど、なんちゃってアカプルコへ行ったような気分になれちゃいます。

Órale Compadre
オラレ·コンパドレ
Parque Comercial Rio Norte II, Carreterra de Fuencarral, 1,
Alcobendas, Madrid 28101
916626694
www.oralecompadre.com



No comments:

Post a Comment