マドリードの夏祭り★パロマ祭の準備が始まっています!【La Virgen de la Paloma de Madrid】

Virgen de la Paloma Madrid マドリード・ラティーナ地区のパロマ祭用のカラフルなショール
Calle Cava Baja
マドリード下町きっての古いバル通り

マドリード下町にある古いバル通りとして知られるラ·ラティーナ地区 の カヴァ·バハ通りCava Baja 。この日のラティーナ地区は、明日から始まるパロマ祭の準備で大忙し。バルのカウンターを外へ運び出したりカラフルに飾り付けをしたり。

みんなより一足早く、そんな活気のあるラティーナ地区をウキウキ気分でお散歩です。


お祭りと華やかなマニラショール

Virgen de la Paloma Madrid マドリードの夏祭り用の飾り付けられバルやバルコニー
いつものバルも可愛く飾り付け

スペイン人女性が羽織る刺繍入りの伝統マニラ·ショール♪ 赤や黄色や黒などの色鮮やかなマニラ·ショールは、スペインを感じるアイテムの一つ。ショールが軒先やベランダに飾られて町が一気に華やぎます。

いつもの古い町並ですが、お祭りの賑やかさとノスタルジックな雰囲気に包まれ、いつも以上に魅力的に感じられました♪

Virgen de la Paloma Madrid マドリードのバルコニーに飾られる水色のショールバルコニーに飾られるマニラショール♪

このマニラ·ショール、日本ではお祭りになると提灯を軒先に飾るような感じでしょうか。お祭り大好き東京下町っ子の私にとって、このスペインのマニラショールの飾りを見るとなんだか心が躍ります。

日本のお祭りの時に提灯で飾られたいつもの町が、その時ばかりは特別な町に感じられるのと同じような感覚かな♪


パロマ祭の準備で大忙し!

Virgen de la Paloma Madrid マドリードの夏祭り用の縁日の準備
Real Basílica de San Francisco El Grande y La Paloma

ラティーナ地区の大通りは通行止めになっていて、お祭り用の露天商の準備が急ピッチに進んでいました。奥の正面に見える天井ドームが素晴らしいサン·フランシスコ·エル·グランデ教会は、いつもと変わらない姿で見守っているよう。

Virgen de la Paloma Madrid マドリードの夏祭り前夜をテラスで過ごす市民
タパスとおしゃべりを楽しむ人達

真夏のマドリードの日中は猛暑で人通りが少ないけれど、夕方から夜にかけての20時半頃からどこからともなく人が増えはじめ、バルのテラス席は活気付きはじめます。ちなみにマドリードの夏の日没は21時頃で、20時ならまだまだ明るいです。

この日は金曜日、お祭りもある長くて楽しい週末の始まりです♪



パロマ祭情報と一言メモ

Virgen de la Paloma Madrid マドリードの夏祭り!ラティーナ地区のパロマ祭

¡¡¡Feliz Verbena de la Paloma!!!


【アクセス】
地下鉄5番線 La Latina駅
地下鉄3番線 Lavapies駅

Fiesta de Paloma en Madrid
マドリードのパロマ祭情報
https://www.esmadrid.com/



スポンサーリンク

No comments:

Post a Comment

お気軽にコメントをどうぞ!