レティーロ公園で春のお花見★マドリードは桜にそっくりなピンク色のアーモンドの花が咲きました!【Parque de El Retiro】

マドリードのレティーロ公園に咲く桜ににたアーモンドの花
レティーロ公園でみつけました♪

このところお天気に恵まれて暖かいマドリード♪

朝の用事を早め済ませてレティーロ公園をお散歩です。特に目的もなくのんびり園内をお散歩してたら、桜の花のような淡いピンク色に咲く花を発見して、気分はすっかり春気分に♪

そんな暖かな朝の光に包まれるレティーロ公園の様子をお届けします。


マドリード市民に愛されるレティーロ公園

マドリードのレティーロ公園の大きな溜め池
Estanque del Retiro レティーロ公園の大きな池

レティーロ公園 Parque del Buen Retiro は、マドリード市民から《エル・レティーロ El Retiroの通称でよばれ、市民に親しまれている憩いの場。ニューヨークでいうならばセントラル・パークのようです。

緑豊かなレティーロ公園には大きな溜め池 Estanque Grande de Retiroもあり、朝は鳥たちがのんびり泳ぎながら羽繕いをしていました。

マドリードのレティーロ公園のクリスタル宮殿と溜め池
Palacio de Cristal クリスタル宮殿の前でくつろぐ人たち

レティーロ公園の楽しみ方はみんなそれぞれ。お散歩したり、ジョギングしたり、カフェでのんびりしたり、溜め池でボート遊びをしたり。

土日や祝日はもちろん、お天気の良い日は平日にもたくさんの人が訪れて思い想いに過ごすのにぴったりな公園です。


見覚えのあるピンクの木

スペインのマドリードのレティーロ公園でピンクの花をつけた木
レティーロ公園でみつけた桜っぽい木

レティーロ公園をお散歩中に見つけた淡いピンクの花!懐かしい見覚えのある木です。遠くからみると日本人の私には桜の花としか見えません♪

マドリードのレティーロ公園に咲く桜のようなアーモンドの花
桜のようなピンクのかわいい花

ふわふわした気分でピンク色の花の写真を撮りはじめました。こんな時に一眼レフを持参してたらホント良かったのに、、、ちょっと残念な気もしたけれど、キレイに咲く花はそんなのお構いなしでそよ風に揺れていました。


セニョーラと花咲くアーモンドの木下で

マドリードのレティーロ公園で咲くアーモンドの花と青い空
真っ青な空に映えるアーモンドの花

「この木はアーモンドの木よ♪ アーモンドの花が咲いてるのを今年見るのは私も初めて。ピンク色の花はとてもかわいらしいわ♪」

と、木の下で写真を撮っていたら、通りがかった品の良い年配のセニョーラ(スペイン人女性)が嬉しそうに声をかけてきました。(⌒-⌒)

マドリードのレティーロ公園の芝生に落ちたアーモンドの花
アーモンドの花の前でおしゃべり☆

それから花咲くアーモンドの木の下で少しセニョーラと少し立ち話し。レティーロ公園で見れる珍しい草木、季節ごとに見られるお花のことをお話して下さいました。

とても植物に詳しいので伺ってみると、、、

「私はレティーロ公園の近所に住んでいて、この公園は私にとってお庭のよう。いつ来ても整備されてて素晴らしいのはもちろん、レティーロ公園にはびっくりするぐらい種類豊富な草木が植えられてて、季節ごとに違った景色になるからお散歩するのが楽しみなのよ♪」

と、話している時の笑顔がすてきなセニョーラでした。


冬うららな陽気にさそわれて

スペインの桜にそっくりなアーモンドの花
Almendros en flor

ポカポカ陽気に誘われてのレティーロ公園散歩。今年初めての日本の桜によく似た可愛いピンク色のアーモンドの開花を楽しめたり、素敵なセニョーラに出会えたり♪

忙しい毎日で公園をのんびりお散歩するのを忘れがちだけれど、少しの時間でいいので、ふと、草木や花をみる心の余裕を持ちたいなぁっと、そんな気持ちに改めてさてくれた良いお散歩になりました。

アーモンドの花は咲きはじめたばかりで見頃はまだまだこれから。このまま暖かい日が続けばどんどん開花して、数日後には満開になりそうです♪

緑とピンク色のコントラストが素敵な芝生の上に落ちたアーモンドの花
芝生の上にもアーモンドの花♪

【レティーロ公園のアーモンドの花】

アーモンドの木はレティーロ公園内に点在していますが、まとめてお花見できる場所は、「アンヘル·カイード Angel Caido(堕ちた天使)」という噴水からアトーチャ駅方面へ行く遊歩道の途中左側です。お花見したい方は見やすくおすすめです。

【追記…2019年2月21日

その後ずいぶんとアーモンドの花が咲いてきました!


プラド美術館で芸術鑑賞したあとに

マドリードのレティーロ公園のカフェで寛ぐ人たち
 レティーロ公園のカフェで一息

プラド美術館は、マドリード観光する方なら絶対訪れたい美術館の一つ。そのプラド美術館の東側、ゴヤの入口から徒歩5分〜10分に位置するレティーロ公園です。

レティーロ公園には入口と言われる門が18あります。その中のおすすめの2つの門をご紹介します。

【スペイン門 Puerta de España】


マドリードのレティーロ公園の正門のスペイン門と遊歩道
レティーロ公園のスペイン門

スペイン門は、18門あるレティーロ公園の《正門》です。

このスペイン門からレティーロ公園に入ると、歴代の王族の彫刻が並んでいます。彫刻に沿って遊歩道をまっすぐ進むと、レティーロ公園のシンボルとも言えるスペイン王アルフォンソ12世の騎馬像を眺める大きな池につきます。

マドリードのレティーロ公園でボート遊びをする人たち
ボートで船遊びする人たち

この溜め池はマドリード観光ガイドブックにも登場するフォトジェニックな場所です。(門から溜め池まで徒歩約10分)

溜め池の船着場では手漕ぎボートをレンタルできます。溜め池周辺にはカフェもあるので、テラス席が空いていたら絶対ゲットです♪

【フェリペ4世の門 Puerta de Felipe lV】

シンメトリーな庭園 パルテレ広場 Plaza Parterreに通じる門です。そのまままっすぐ小道を進むと円形噴水(アーティチョークの噴水)があり、その噴水を左折すると大きな池です。(門から大池まで徒歩10分〜15分)

マドリードの中心地に位置しているので、美術館観賞後や観光中でもちょっとカフェで一息したり自然の中を歩きたい方。そしてこの時期限定で一足早いお花見気分☆を味わいたいという方におすすめです。

☆★おすすめ関連記事★☆
ゴッホの描くアーモンドの花もバーチャル体験できちゃいます。


レティーロ公園情報

マドリードのレティーロ公園で芝生で読書する女の子
レティーロ公園

【開園時間】
春夏(4月〜9月)6:00-24:00
秋冬(10月〜3月)6:00-22:00

※入場は無料です。
※早朝や夜遅い時間、人通りのない時間は気をつけましょう。

Parque del Buen Retiro
マドリード観光公式サイト:レティーロ公園情報(スペイン語)
https://www.esmadrid.com

マドリード観光公式サイト:レティーロ公園情報(日本語)
https://www.esmadrid.com/ja/



スポンサーリンク

No comments:

Post a Comment

お気軽にコメントをどうぞ!