冬うららな2月のマドリード★桜にそっくりなピンク色のアーモンドの花が咲きました!【Parque de El Retiro】

レティーロ公園でみつけました♪

このところお天気に恵まれて暖かいマドリード。朝一の用事でレティーロ公園周辺へ行き、早めに用事が済んだので、レティーロ公園をお散歩することに。

特に目的もなくのんびりお散歩してたら、あらっ、びっくり!桜の花 のような 淡いピンク色に咲く花 を発見です♪


  マドリード市民に愛されるレティーロ公園

Estanque del Retiro レティーロ公園の大きな池

レティーロ公園 Parque del Buen Retiro は、マドリード市民から《エル·レティーロ El Retiro》の通称でよばれ、市民に親しまれている憩いの場です。ニューヨークでいうならばセントラル・パークのよう。

Palacio de Cristal クリスタル宮殿の前でくつろぐ人たち

お散歩したり、ジョギングしたり、カフェでのんびりしたり、池でボート遊びをしたり、楽しみ方は皆さんそれぞれ。土日や祝日はもちろん、お天気の良い日は平日にもたくさんの人が訪れてのんびり思い想いに過ごします。

  ピンク色に染まる木を発見!

レティーロ公園でみつけた桜っぽい木

レティーロ公園をお散歩中に見つけた淡いピンクの花!遠くからみると日本人の私には桜の花としか見えません。

桜のようなピンクのかわいい花

ワクワクしながらピンク色の花の写真を撮りはじめました。こんな時に一眼レフを持参してたらホント良かったのに…。ちょっと残念ですが、キレイに咲く花はそんなのお構いなしで、そよ風に揺れています。

  セニョーラと花咲くアーモンドの木の下で

真っ青な空に映えるアーモンドの花

木の下で写真を撮っていたら、通りがかった品の良い年配のセニョーラ(スペイン人女性)が声をかけてきました。

「この木はアーモンドの木よ♪ アーモンドの花が咲いてるのを今年見るのは私も初めてよ。ピンク色の花はとてもかわいらしいわ♪」と嬉しそう。(⌒-⌒)

アーモンドの花の前でおしゃべり☆

それから花咲くアーモンドの木の下で少しセニョーラと少し立ち話し。レティーロ公園で見れる珍しい草木、季節ごとに見られるお花のことをお話して下さいました。

とても植物に詳しいので伺ってみると、

「私はレティーロ公園の近所に住んでるの。だからレティーロ公園を良くお散歩するのよ。この公園は私にとってお庭のようもの。いつ来きても美しくてお散歩するのが大好きよ♪」

と、話している時の笑顔がすてきなセニョーラでした。

  冬うららな陽気に誘われて

Almendros en flor

ポカポカ陽気に誘われての公園散歩。今年初めての日本の桜によく似た可愛いピンク色のアーモンドの開花を楽しめたり、素敵なセニョーラに出会えたり♪

忙しい毎日で公園をのんびりお散歩するのを忘れがちだけれど、少しの時間でいいので、ふと、草木や花をみる心の余裕を持ちたいなぁっと、改めてそんな気持ちにしてくれた良いお散歩になりました。

アーモンドの花は咲きはじめたばかりで、見頃はまだまだこれから。このまま暖かい日が続けば、どんどん開花して、数日後には満開になりそうです♪

芝生の上にもアーモンドの花♪

【スペインのアーモンドの花をみたい方】
アーモンドの木は、レティーロ公園内に点在していますが、まとめてお花見できる場所は、アンヘル·カイード Angel Caido(堕ちた天使)という噴水からアトーチャ駅方面へ行く遊歩道の途中左側です。お花見したい方は見やすくおすすめです。

【追記…2019年2月21日
その後ずいぶんとアーモンドの花が咲いてきました!
興味のある方は関連記事も参考にして下さいね。
犬好き集まれ!★レティーロ公園前のおしゃれカフェで朝ごはん♪

  プラド美術館後のお散歩にも

 レティーロ公園のカフェで一息

プラド美術館はマドリード観光する方なら絶対訪れたい美術館の一つ。レティーロ公園は、そのプラド美術館の東側にある公園です。プラド美術館ゴヤの入口から徒歩5分〜10分に位置します。

スペイン門 Puerta de España
レティーロ公園のスペイン門

18門あるレティーロ公園の正門です。王族の彫刻が並ぶ遊歩道に通じる門です。遊歩道をまっすぐ進むと、スペイン王アルフォンソ12世の騎馬像を眺める大きな池につきます。池の周辺にはカフェがたくさんあります。船着場では手こぎボートもレンタルできます。(門から大池まで徒歩10分〜15分)

フェリペ4世の門 Puerta de Felipe lV
シンメトリーな庭園 パルテレ広場 Plaza Parterreに通じる門です。そのまままっすぐ小道を進むと円形噴水(アーティチョークの噴水)があり、その噴水を左折すると大きな池です。(門から大池まで徒歩10分〜15分)

ボートで船遊びする人たち

マドリードの中心地に位置しているので、美術館観賞後や観光中でも、ちょっとカフェで一息したいという方、自然の中を歩きたい方。そしてこの時期限定で、今なら一足早いお花見気分☆を味わいたいという方におすすめです。

☆★おすすめ関連記事★☆
プラド美術館200周年記念展開催中!
ファン·ゴッホ·アライブ展(ゴッホの描くアーモンドの花もあります)

  レティーロ公園情報

レティーロ公園

【開園時間】
春夏(4月〜9月)6:00-24:00
秋冬(10月〜3月)6:00-22:00

※入場は無料です。
※早朝や夜遅い時間、人通りのない時間は気をつけましょう。

Parque del Buen Retiro
マドリード観光公式サイト:レティーロ公園情報(スペイン語)
https://www.esmadrid.com

マドリード観光公式サイト:レティーロ公園情報(日本語)
https://www.esmadrid.com/ja/



スポンサーリンク

No comments:

Post a Comment

お気軽にコメントをどうぞ!