リオハのチョリソ祭りで豪快にチョリソのボカディージョを頬張る!【Festival del Chorizo Baños de Río Tobía】

Festival del Chorizo, Baños de Río Tobía, La Rioja

晴天に恵まれたお祭り日和のリオハ♪チョリソなどの肉類加工産業が盛んな小さな村、バニョス・デ・リオ・トビア村チョリソ祭りへ行ってきました!スペインのワイン名産地として有名なリオハですが、パプリカの効いたピリ辛で美味しいチョリソも特産品の一つです。

私が村に着いた時、お祭り会場となる村の中心にあるマヨール広場 Plaza Mayor に設置されたステージ周辺には、すでに大勢の人たちが集まっていて賑やかでした。

美味しそうなチョリソがずらり〜♪

お祭り会場のステージにも生ハム!


  チョリソ祭りスタート!
茹で開始:豪快に大鍋の熱湯に入れられるチョリソ

ヒュー、パンッ!12時の打ち上げ花火の合図で、山盛りのパン、タンクの蛇口から直接注がれる赤ワイン、そしてフェンスに並べられた主役のチョリソが準備万端の中、チョリソ祭りが始まりました。

特産チョリソのボカディージョBocadillo de Chirizo が食べられるチョリソ好きにはたまらないお祭り。チョリソを食べる前から胃袋も気持ちも踊ります。

茹でたて熱々チョリソ!

湯気が出る熱々チョリソに素早くナイフで数カ所突ついてからカット

慣れた手つきでボカディージョを作る地元の方達♪

大きなお鍋で熱湯で茹で上げられたチョリソを、地元の方達が手際よくカットしパンに挟んでいきます。あっという間にチョリソサンドの出来上がり!

たっぷり挟まれたチョリソのボカディージョ♪

チョリソサンドをかぶりつくと、じゅわ〜と肉汁が溢れて出て、ほどよい感じでパンが肉汁を吸い込みます。可愛い陶器のピッチャーに注がれたリオハ産の赤ワイン。一緒に食べると美味しい♪

ワインピッチャーを片手に美味しそうにチョリソサンドを食べる地元の方達

チョリソ祭り用のミニ・ワインピッチャー

出来立てあったかチョリソのボカディージョと赤ワイン。青空の下でわいわい食べる、シンプル・イズ・ベストな美味しい組み合わせ。お祭り気分も加わって最高です♪ 

  ハモンセラーノ抽選会
生ハム抽選会の当選者発表!

しかもボカディージョを頬張ってると、ステージ上で嬉しいくじ券の抽選会が開催されました。賞品はなんと、生ハム一本、太っ腹!さすが肉類加工産業の村です。

生ハムを肩に担ぐ当選者。いい味だしてる!

ボカディージョには、もれなく抽選会のくじ券がついてるので、私も当たる可能性はあり。当たっちゃったらどうしよう?なんてドキドキでしたが、残念ながらハズレ。でも、当選者のこれ以上ない笑顔が素敵で、私も嬉しくなちゃいました♪

チョリソのボカディージョ1個と赤ワインがセットで2.50ユーロです。赤ワインはお代わり自由。生ハムの抽選くじ券付き。陶器のミニ・ピッチャーはお持ち帰りできます♪

チケット売り場

バニョス・デ・リオ・トビアのチョリソ祭りは、今回で45回目だそう。地元の方に愛される小さな村のお祭りという感じで、和気あいあいな雰囲気がとても気に入りました。

Festival del Chorizo, Baños de Río Tobia, La Rioja

飲み物用のミニ・ピッチャー

忙しそうだけど楽しそうにチョリソをカットする地元の方達

このお祭りを知ったのは、リオハのお肉屋さんで買い物中、お肉を切ってもらってる間、何気なく店員さんとお喋りしてて、話の流れで教えてもらったもの。小さな村のお祭りでインターネットでは探せきれてなかった私。こんな思いがけない口コミ情報をゲットできてしまった今回のご縁、地元の方とのふれあいはやっぱり大切にしたいな♪

Festival del Chorizo, Baños de Río Tobía, La Rioja

Baños de Río Tobia
バニョス・デ・リオ・トビア公式サイト

No comments:

Post a Comment