【Gandarias】バスク地方サン·セバスティアンの人気バルで本格ピンチョスを食べてみよう!


人気バルが集まるサン·セバスティアンの旧市街。その中でもいつも活気にあふれ、美味しいピンチョスが楽しめると評判のガンダリアス Gandariasへ行ってきました。

季節のキノコとヒルダ

ピンチョスでいっぱいのガンダリアスのカウンター

ウニのピンチョス

お店に入ると、まずカウンターバーに所狭しと並べられたピンチョスが目に飛び込んできてテンションアップ!多様な食材を使った種類豊富なピンチョスは、一品一品個性的に盛り付けされ、食いしん坊でなくても、あれもこれも食べたくなってしまうものばかりです♪

  ピンチョスってどうやって注文するの?

ピンチョスとおすすめ一品料理メニュー

カウンターの後ろにはピンチョスやおすすめ一品料理メニューもありです。カウンターにお目当のピンチョスがない場合は、定員さんに注文もOKです。

  PINTXO ピンチョスメニュー

この日のピンチョスメニュー(黒板左)です。↓

Croquetas(コロッケ):生ハム、青カビチーズ、くるみ、キノコ。

Brochetas(串焼き):
Lomo Adobadoパプリカ酢漬肉, Corderoラム肉, Riñones肝臓, Gambas con Bacon Joselito エビとホセリート社のベーコン, Chipirón小イカ, Pato鴨肉, Vieira帆立。

Foie a la Plancha フォアグラのソテー
Risotto de Idiazabal con Hongos イディアサバルチーズとキノコのリゾット
Almejas en Salsa Verde (1/2 ración) あさりパセリソース
Tartaleta de Txangurro カニのタルト
Carrillera de Cerdo iberico Estofada イベリコ豚のほほ肉煮込み
Solomillo a la Plancha ソロミージョ肉のソテー
Eizo de Mar うに

実際のピンチョスはこの他にもたくさんあり!

マッシュルームのピンチョス

ピンチョスの注文方法はいたって簡単!欲しいピンチョス名、またはカウンターに並ぶピンチョスを指差して、店員さんにオーダーすればOK。小皿に取り分けてくれ、温め直しした方が美味しいピンチョスは、温め直してからサービスしてくれます。

とはいえ、なんだか最近では少し様子が変わってきてるようです。カウンターでお客さん達を観察していると、バルに入ってきたら大皿が渡され、好きなピンチョスをお客さん自身でお皿に取り、チョイスしたピンチョスを店員さんに見せ、伝表つけてもらってから食べる、という感じ。地元のお客さんの他に、外国人観光客も多かったので、ある意味便利なシステムになったのかな?と思います。

サーモンのピンチョス

無いものが無いと思えるくらいピンチョスがいっぱい!どれにしようか悩みながらも、私は自分の食べるペースで、これ、あれ、それ、と店員さんに注文。出てきたピンチョスをほおばりました♪

生ハムのミニボカディージョ

生ハムのミニボカディージョ(生ハムサンド)を発見!生ハムの深みのある赤色といい、艶のある脂身といい、見るからに極上ものじゃない!定員さんに「この生ハムどこの?」と聞いてみると「ホセリートのだよ、パレタ(Paleta 前脚)だけどね。」ですって!

ホセリートJoselitoといえば、サラマンカ県ギフエロ村の超高級生ハムメーカー。スペイン人で知らない人はいない超グルメな生ハムです。ピンチョスに目を奪われてて気づかなかったけれど、私の頭上にはホセリートのハモンがカーテンのように豪快にぶら下がってるじゃない♪これまたテンションアップ!


頭上に並ぶホセリートの生ハムたち!

わいわいガヤガヤ、スペインらしい活気いっぱいのピンチョス·バルです。少し日本語を練習している店員さん(下の写真の方)もいらっしゃるので、英語やスペイン語がわかなくても「ビール1、ワイン2。」とか勢いで日本語で注文しても通じるかもです!?


この日はフレッシュ赤ワインでピンチョスをいただきました!せっかくバスク地方に来ているので、地元ならではのチャコリTxakoli (Chacolí)というスッキリ系ワインで合わせても良い感じです。

ここでの超おすすめピンチョスは、ソロミージョSoromillo(お肉)のピンチョス!絶対食べるべしだそうだけど、今回食べそこねました。絶対リベンジに行かなきゃね。奥はレストランになっていてテーブル席もあり。のんびり座っておすすめ一品料理も食べたいお店です。

Jatetxea Gandarias, San Sebastián

  おまけ

食事タイムのピークは凄い人。店員さんも大忙しです。まったり食べたい方は、食事のピークタイムを外して、少し早めとかに行くと割と落ち着いてカウンターで食べられます。ただし、早め過ぎてもピンチョスの準備ができてなくて種類が少ない事も。微妙なタイミングを狙って行ってみましょう。

Gandarias Gourmet Shop, San Sebastián

同じ通りに、ガンダリアスのグルメショップもありました。グルメな食材をお土産に買うのもありかなって思います♪

サンセバスティアンの美しい海を訪れて
サンセバスティアンの旧市街の台所メルカド巡り
Bar Sport:絶品フォアグラのピンチョスバル の記事もどうぞ♪

Gandarias
ガンダリアス
Calle 31 de Agosto, 23
www.restaurantegandarias.com

Gandarias Gourmet Shop
ガンダリアス·グルメ·ショップ
Calle 31 de Agosto, 29
www.restaurantegandarias.com


No comments:

Post a Comment