マドリードで山歩き!雪山を眺めながら秋と冬の境目を楽しむハイキング!【Hiking in Madrid】

雪化粧したマドリードの山

今年のスペインは10月の中旬頃から何だか大気が不安定。スペイン各地で大雨が降ったり風が吹いたり、山沿いでは例年より早く雪が降りました。マドリードも山沿いですでに積雪がみられます。

不安定な天候続きのマドリードでしたが、11月1日の諸聖人の日からここ数日、穏やかな晴天に恵まれてます。朝から柔らかい日差しが注いで気持ちいい♪ 本格的な冬になる前のマドリードの山を楽しもうとハイキングにでかけました。

★関連記事:骨のお菓子?諸聖人の日に食べるスペインの伝統スイーツ

  マドリードの雪山があらわれた!

あー!山に雪が積もってる!

マドリードの中心部から北へ、ナバセラーダ方面へと車を走らせます。マドリード市内から車で20〜30分もドライブすると、真っ白に雪化粧をしたマドリードの山が姿をみせてくれました。青い空とのコントラストがとっても素敵。一気にテンション·アップです!

★関連記事:マドリード郊外ナバセラーダで夏でも涼しいカフェで朝ごはん

  マドリード近郊の自然公園でハイキング

La Pedriza 自然公園

ナバセラーダ方面へ行こうと思っていたけれど、車が多かったので急遽行き先を変更してラ·ペドリサ La Pedriza へ。山の上の方は切り立った岩山が多くロッククライミングもできる場所ですが、山の裾野はなだらかな松林がありハイキングが楽しめる自然公園です。

自然公園内の松林

午前中の冷んやりした空気と爽やかな松の香りを楽しみながら、松の落ち葉が引きつめられた山道を歩きます。ふわふわな松の落ち葉の上を踏みしめる感触とその音。そして小鳥のさえずり。自然に囲まれてリフレッシュ&リラックス。まさに癒しのひと時です♪

  足元を見ればキノコ

可愛いキノコ

所々に地面から顔を出しているキノコを発見♪私的にキノコをみるとだなぁって思うのは、日本の松茸が出回る時期のイメージが強いからかな。スペインでは「秋」はもちろん「春」もキノコが採れる季節。美味しいキノコがたくさんです。

ハイキング中に見つけたキノコは、食用キノコがどうか分からないので、むやみに採ると危険です。そのまま静かに通り過ぎました。

高さ30cmくらいのキノコも!

梅干しくらいの大きさのキノコ

日陰には鮮やかな緑が水々しい苔もありました。スペイン内陸部に位置してて乾燥しているマドリードだけれど、ここには苔があるのね。日本の風情ある苔の風景を懐かしく思い出します♪

生き生きした緑が美しい苔

  見上げれば雪

La vista de La Pedriza - Reserva Natural

空を見上げるとキラキラの太陽。遠くを見れば雪化粧をしたマドリードの山々。ときどき冷たい風が吹いて寒いけれど、日向にでればポッカポカ。キノコや雪を見ながらの、秋と冬の境目を楽しめた一石二鳥なハイキングとなりました。

マドリード市内から1時間程で来れてしまう、マドリード州で一番古い自然保護地区内にあるこのラ·ペドリサは、山や自然や好きな方にはオススメのハイキング·スポットです♪

秋と冬の境目の空

  ハイキング情報

Parque Regional de la Cuenca Alta del Manzanares
http://www.parqueregionalcamanzanares.org/

行き方:バス
セマナサンタ〜秋の間の週末、バス運行してるそう。(要確認)
http://www.comunidad.madrid/



No comments:

Post a Comment